2020年 4月 の投稿一覧

RubyとPHPの共通点と違いについて

プログラミングを学ぶにあたって、まずどの言語を学ぶか、というのに迷われる方も多いと思います。しかし、意外と言語間の共通点は多く、特にRubyとPHPは、共に比較されることが多い言語です。

今回は、これからプログラミングを学ぼうと考えていらっしゃる方へ、結論、「どちらからでも良いよ!」という点を、お伝えできればと思います。

Rubyとは

Rubyの主な特徴は、以下の通りです。

  • 1993年に日本で誕生
  • オブジェクト指向
  • スクリプト言語
  • Webサービス開発向け
  • 可読性重視
    • 開発がしやすい
    • 初心者でも理解しやすい
  • 「Ruby on Rails」というフレームワークを使用するのが主流で、単なるWebページだけでなく、Webシステムを開発することができる

オブジェクト指向とは

オブジェクト指向を一言で説明すると、いろんな処理の塊を先に作って、それをプログラミングに入れ込む考え方です。

図にするとこんな感じです。

わかりやすさ重視のため、厳密には違うかもしれません。ご容赦ください。

詳しい説明が載っている記事を貼っておくので、興味のある方はぜひご覧ください。

初心者向けに徹底解説!オブジェクト指向とは?

https://eng-entrance.com/what-oop

スクリプト言語とは

スクリプト言語というのは、コンピューターの処理が簡単な言葉でまとめられた言語という意味です。

例えば、「1 + 1」という処理をコンピューターにさせるには、コンピューターに「1 + 1」をすることを命令しなければなりませんが、スクリプトによって、予め「1 + 1」という処理を「a」と定義することにより、コンピューターに「a」と入力するだけで「1 + 1」という処理をしてくれる、といった具合です。

つまり、あまり難しい処理の書き方がわからなくても、実際に処理をするためのスクリプトを知っていれば、処理ができてしまう、ということになります。

つまり、Rubyはとても処理がわかりやすいタイプの言語である、といえます。

PHPとは

続いてPHPの特徴を見ていきましょう。PHPの特徴は以下の通りです。

  • 1995年に誕生
  • オブジェクト指向
  • スクリプト言語
  • Webサービス開発に特化
  • データベースと連携しやすい
  • フレームワークやライブラリが豊富

RubyとPHPの共通点

それぞれの特徴リストより、共通しているものが複数あります。

  • オブジェクト指向
  • スクリプト言語
  • Webサービス開発

この辺りが共通点となります。正直、ほぼ共通しています。

RubyとPHPの違い

逆に異なる点といえば、開発方法になります。

Rubyの場合は、代表的なフレームワークであるRuby on Rails(よくRailsと省略されます)を使用するケースが多いです。このフレームワークは、処理の役割ごとに違うファイルにコードを書き込んでいくスタイルなので、チーム開発をしたりする際にとても向いています。

したがって、将来的にチームで開発をしてみたいような方は、まずはRubyを習得すると良いと思います。

対してPHPは、市場全体で見ると、Rubyよりも幅広く使用されている言語です。また、処理自体は、HTMLというWebサイトを表示させるファイルに直接書き込むことができるので、コードを見たときに、処理がわかりやすいといえるかもしれません。Ruby(主にRails)もわかりにくいというわけではないですが、比較すると、PHPに軍配が上がると思います。

結論:好きな方を学ぼう

RubyもPHPも、初心者が理解しやすい言語といえます。現在は無料のプログラミング学習サービスも複数存在しているので、プログラミング学習を始めてみてはいかがでしょうか?

無料プログラミング学習サービスの一例

・Progate(https://prog-8.com/

・ドットインストール(https://dotinstall.com/

【20200429】Make and Error

今日も一日お疲れ様でした。早速、日記を書いていきます。

一日の行動振り返り

まずは今日一日の行動をメモしたので、振り返っていきます。

朝の行動

朝に行ったものは下記の通りです。

  • 瞑想 14分
  • 腹筋 96回
  • スクワット 71回
  • バーピー 20秒×3回
  • 社労士学習 30分
  • アカペラ多重録音ミキシング 75分

昼の行動

昼に行ったものは下記の通りです。

  • 瞑想 15分
  • 部屋掃除 120分
  • PHPの勉強 60分

夜の行動

夜に行ったものは下記の通りです。

  • 不用品出品作業 30分
  • 瞑想 16分
  • nana 15分
  • 「論語と算盤」朗読 30分
  • アカペラ練習、音源録音、簡易ミキシング 120分
  • 経費の教科書 記事修正 60分

社労士学習も徐々にスタート

学びたいものが沢山あって本当に時間の確保がきついのですが、8月に控えている社会保険労務士試験に向けての勉強も徐々に進めていきます。良い加減、今度は4度目の受験なので受かりたいです。

手始めに今日は、前回の試験の復習を中心に行いました。30分程度しか時間が取れなかったので、明日も引き続き復習をやっていこうと思います。

アカペラ多重録音のミキシング

昨日、アカペラ多重録音動画のレコーディングをしたので、今日はミキシングを中心にやりました。

一通り終わった音源をACAPPELLER.JPのミキシング関係のチャンネルで共有したところ、専門的な改善案を複数頂いたので、明日またミキシングを詰めたいと思います。

今後も、フィードバックなどをもらうために、動画公開前にACAPPELLER.JPで音源共有をしていこうと思っています。

久々の部屋掃除

1月以降、なかなか家にいる時間がなかったり、タスクに明け暮れていたりして、がっつり部屋掃除をする時間が取れていませんでした。

かなりスペースも無くなってきていたので、久々にがっつり部屋掃除をしました。

おかげでかなり部屋が広くなりました。でも、まだまだ物が多いので、少しずつ断捨離をしていきます。

夜には不用品の出品作業も行いました。なるべく不用品は、簡単に捨てずに、有効に使ってくれる人を探していきたいと思っています。

プログラミング学習はPHPへ

このブログをWordPressで作った時に、PHPはちょっとだけ触れたのですが、内容についてがっつり勉強してみようと思い、学習を始めました。

PHPを使用する案件が多いようなので、何とか早めに最低限習得して、まずは1件、案件を受注してこなしたいと思っています。

本日のnana

実はここ数日、音楽投稿アプリのnanaを頻繁に更新しています。今日歌ったのは「福笑い」です。

https://nana-music.com/sounds/0567bbcc

本日の「論語と算盤」朗読

今日の「論語と算盤」朗読は下記動画です。

セクションとしては短かったのですが、ちょっと小難しい漢字が多くて読むのに苦労しました。

新記事がアップロードされました

ライティング案件を受注している「経費の教科書」で、新しい記事が公開されました。

今回も結構ニッチなテーマというか、経理であってもあまりお目にかからないようなワードですが、もし興味があればぜひご覧ください。

コンテンツからのコンテンツ

数週間前では考えられなかったくらい、今、コンテンツを作っています。そのどれもが、客観的に見れば、質としてはいまいちなものかもしれません。

でも、いまいちを越えていかないと、良い作品は作れないと思うので、成長過程のひとつだと思って、楽しんでもらえたら幸いです。

これからもいろいろなコンテンツを作り続けていこうと思います。自分自身が、何かを作っている状態に幸せを感じる人間だということが改めてわかったので、ひたすら、作り続けます。

どこかでブレイクスルーできるように試行錯誤しながら、明日も引き続き、諸々やっていきます。

【20200428】挑戦の習慣

今日は日を跨いでしまいました。早速日記を書いていきたいと思います。

一日振り返り

今日から、一日をもっと細かく区切って記録を付けていくことにしました。

  • 瞑想 20分
  • 筋トレ
    • 腹筋 88回
    • スクワット 65回
  • バーピー 20秒×3回

朝はいつも瞑想から始まり、運動をしています。今はなかなか外に出れないので、家でできる運動が中心です。

「バーピー」というのはこういう運動のことです。やってみるとものすごく心拍数が上がって辛いですよ。

  • アカペラ多重録音動画 録音
  • 瞑想 15分
  • 経費の教科書 記事作成(途中まで)

午後は久々に多重録音動画の録音をしました。その場で軽くミキシングをするつもりが、ハマってしまって2時間ほど使ってしまったのが悔やまれます。編集作業は明日以降する予定です。

その後は瞑想を行い、ライティング案件をこなしました。本当はここで最後まで終わらせる予定だったのですが、ミキシングのやりすぎにより、途中までに終わりました。

夜は、まずいつも通り「論語と算盤」の動画作成をしました。

その後、ご飯を食べたり瞑想をしたりした後で、osco;picaroで、オンラインで久々にミーティングをしました。コロナの脅威がある中で、少しでも自分たちにできることを話し合いました。オンラインといえど、久々に6人揃ったこともあり、2時間半の長丁場ミーティングとなりました。

ミーティング終了後は、ライティング案件の続きを進め、なんとか今日やる分は終了しました。

その他の進捗

ライティング案件を頂いているサイトで、新しい記事が公開されました。

経営指標の「EBITDA」に関する記事なので、なかなかとっつきにくいテーマの記事だとは思いますが、なるべく初見の人でも理解できるように平易な文章で書いたので、ご興味のある方はぜひお読みください。

今日、感じたこと

本当に、ただの日記のような見出しが続いてすみません。でもまあ、本来日記ってこんな感じですよね、きっと。笑

今日から自分自身の行動を記録するようにしてみました。やっぱりまだまだ無駄に過ごしている時間があると思いました。今日は、ミキシングする予定なかったのにミキシングをしてしまったりしたことで、本来完了できるはずのライティングが時間内に終了できなかったのが反省点です。

記録することのメリットとして、自分自身の行動を客観視できることが挙げられると思います。これを続けて行けば、どんどん自分自身の行動を、あたかも他人から監視されているかのように自分自身を錯覚させることができるようになると思います。

人間は、弱い生き物だと思っていて、プライベートな空間では、どうしても怠けてしまいがちだと思うんです。だから、私自身はあまりプライベートな空間を作りたいとは思っていません。

うまくいかなかったところも詳らかに書き、今後の自分自身に生きるように、そしてこの記事を読んだ誰かに反面教師にしてもらえるように、こうして記事を公開しています。

挑戦しなければ成長はなく、成長しなければ成功はない

基本的に、失敗が好きな人っていないと思うんです。やるからには、成功させたいと誰しも考えていると思います。

だけど現実は、なかなかそううまくいくことなんてない。自分自身が身をもって体験してきたことです。

それでも新たなことに対する挑戦をやめないのは、その先に自分自身の成長があるからです。

時代の変化が激しいと言われますが、個人的には、時代の流れが激しかろうが、そうでなかろうが、やることは変わらず、挑戦し続けることです。

挑戦って、どんなに簡単に見えることでも、やってみると意外と苦しかったり、辛かったりするから、ほとんどの人はそこで辞めてしまうんですよね。それも一つの賢明な選択ですし、人生のリスクヘッジという観点から見れば、最良の一手だと思います。

ただ、自分はそれをやりたくなくて、自分自身が思い描く次のステップに向けて挑戦をし続けたいと思っています。それは、自分自身の成長のためでもあるし、そのことが、他の誰かを救うことになる可能性に繋がると考えているからです。

例えば、今自分にお金を稼ぐ力はほとんど無いけれども、今必死にもがいて、サラリーマン並みに稼げるようになっただけでも、すごい価値です。そしてそれを広めていくことで、新たな雇用の創出に繋がります。

自分のやりたい仕事が増えれば、それで生活できる人も増え、結果的に、誰かを救うことができるんじゃないかと、本気で思っています。

そしてそれは日本国内に止まらず、地球全体にとって有益なことでなくてはならないと思っています。なぜそう思うのかは、過去の記事をご覧頂ければご理解頂けるものと思います。

明日も日記を更新します。目の前に得られるものがある限り、走り続けます。