【20200128】ゴールの重要性(TECH::EXPERT 9日目)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
こんばんは。
今日はスクールより投稿です。
上記ツイートを朝にしたわけですが、結果から言うと、全然できませんでした。
と言うのも、今日、時間拘束イベントが3つあり、その全てに参加したからです。
ただ、このどれもが、今後のモチベーションにつながる良いものだったので、結果的には良かったと思っています。
まず1つ目は、先輩受講生の個人アプリ制作発表会の見学。
具体的にどんな言語や技術を使ってWEBアプリを作っているのか、と言うのが発表を通じて分かったし、正直、アプリケーションの挙動は完璧ではないものがほとんどだったけど、たった数週間でここまで作れるようになるんだ、と言う実感が持てたのは、とても大きい収穫でした。
実際に今学んでいることの先に、そういったものを作れる未来が待っていると思うと、俄然やる気が出るものです。単純なものですね。笑
そして2つ目は、IT業界セミナー。
実際にTECH::EXPERTを受講した後に働くIT業界がどんなところで、その中でWEBエンジニアはどんな仕事をするのかを、わかりやすく教えてくれるセミナーでした。
フロントサイドエンジニア・サーバーサイドエンジニア・インフラエンジニアの違いなど、今まであやふやだった知識について学ぶ良い機会になりました。
そして3つ目は、中間試験の勉強会。
正直、これは直前まであることを忘れていて、中間試験受験中だったのですが、慌てて参加しました。
まだカリキュラムを1週なぞっただけなので、こうやって振り返る機会を提供してくれるのは、とてもありがたいです。
こうした一連のイベントで、今日、新たな気づきを得ました。
それが、タイトルにもあるとおり、ゴールの重要性です。
ゴールを定義すると、そこに達するまでのプロセスの距離感や、具体性が明確になってきます。
完全に明確になるか、と言われれば、それはゴールがどれだけ具体的かに比例してくると思うのですが、少なくとも、昨日の自分よりは、明らかにゴールイメージが具体的になってきました。
明日、明後日で模擬試験と復習ドリルをこなして、いよいよ金曜日に基礎カリキュラムの本試験となるわけですが、今まであやふやだった知識に、それぞれ、その知識を得る目的を意識的に付与することは、知識を長期記憶にする上でも有用なのではないかと思いました。
これによって、もしかしたら毎日の学習の質も上がるのかもしれない、と思っています。
飛行機も、離陸まで相当なエネルギーを使うように、きっと、新しいことに挑戦することって、相当なエネルギーを使ってるんですよね。
今後は、ゴールをイメージして、目的をエネルギー化できるようにしていこうと思いました。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
     

コメントを残す

*