2020年2月の体重経過報告と、現在取り組んでいること【体重標準化計画】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは。

今日は日中の更新です。

重めの作業は早めにやってしまおう、ということで、お昼にやってみてます。

今日は、自分自身の2月の体重変遷についてのお話です。

2月末時点での体重

2月末時点での体重は、78.8kgでした。

1月末から比べると0.2kg増ですが、ほぼ横ばいです。

なかなか思うように体重が落ちてないですが、今はプログラミングスキルの習得を何よりも最優先にしているので、時間をかけたトレーニングなどは、4月移行にペンディングしています。

現在やっていること

今は特に食事の摂り方に気をつけています。

実際にやっていることや、意識していることを共有します。

  • 1日2食生活
  • 昼食から夕食までに間食を取り入れ、小腹が空いたらナッツとカカオ72%チョコを食べる
  • お腹が空いていなければ、昼食もスキップ

1日2食生活

これを始めた時期は割と早くて、確か去年の夏くらいから始めました。

現在に至るまで、朝食を抜いた生活をしています。

朝食を抜くことのメリット

一般的に、朝食を抜くことは良くない事とされています。

個人的には、これを補って余りあるメリットがあると思ったので、取り入れることにしました。

まずは集中力の維持についてです。

ご飯を食べると、エネルギーの一部が消化に回されるので、一般的には食後に集中を高めるのは難しいとされています。

そして、人間が1日の中で最も集中できるのは、午前中であることが多いそうです。

更に、朝食を抜くことで、ご飯代が浮く為、単純に節約になります。

そして最後に、1日の摂取カロリーを減らすことで体重を減少させる、という狙いのものです。

この3点を踏まえて、朝食を抜いています。

昼食から夕食までに間食を取り入れ、小腹が空いたらナッツとカカオ72%チョコを食べる

間食は、一見良くないことのように思うかもしれません。

確かに、摂取カロリーが増える、というデメリットがあります。

その上で間食を取り入れている理由は、下記の通りです。

  • 血糖値の乱高下を抑える
  • ナッツの効果
  • ハイビターチョコの効果

順番に解説していきます。

血糖値の乱高下を抑える

間食を取り入れたことによって、食べる回数を意図的に増やしています。

血糖値は、炭水化物や糖質を短時間に大量に摂取することによって乱高下します。

血糖値は、急激に上昇すると、その後急激に低下します。

その時に、眠くなったり、強烈な空腹感に襲われたりすることがあり、学習や作業をする上では集中力を妨げる大きな要因になってしまいます。

それを抑えるために、敢えて食べる回数を増やしています。

ナッツの効果

ナッツが減量に効果的なのは既に多くの人の知るところだと思いますが、その効果について解説していきます。

まず、ナッツは脂質を多く含んでおり、腹持ちが良い食品の1つです。

揚げ物や天ぷらなどを食べた後、人によっては胃もたれを起こして食欲が一時的に無くなってしまう人なんかもいると思いますが、実害が少ない状態で意図的にそのような状態を作り出している、とも言えます。

実際、作業の合間にナッツを数粒食べるだけでも、結構空腹感は解消されます。

スーパーなんかで300~400gくらいの大入袋を見ると、安いものでも800円くらいして、周りにあるお菓子なんかと比べて割高に感じてしまいますが、このサイズだと2週間くらいは持つので、結果的にお得な買い物と言えると思います。

タンパク質が多く含まれているのも、ナッツのメリットですね。

ハイビターチョコの効果

ナッツに加えて、カカオ72%チョコを食べているのにも理由があります。

単純に、甘いものが好きで食べたくなるのですが、普通のミルクチョコなどは、血糖値の観点から、間食にはあまり向いていません。

そこで思いついたのが、カカオを多く含んだハイビターチョコでした。

カカオには、集中力や記憶力を高める成分が入っているようです。

カカオ84%チョコを食べていた時期もあったのですが、個人的には苦すぎるのと、なんかもそもそする感じが微妙だったので、72%に落ち着きました。

チョコはいつも西友のプライベートブランドの72%チョコを買っています。

プライベートブランド商品はコスパが良いのが特徴なので、とても重宝しています。

お腹が空いていなければ、昼食もスキップ

最近感じることが増えてきたのですが、朝、空腹感を感じたとしても、お昼過ぎにはその空腹感がなぜか無くなっていることがあります。

こういう時は、たまに昼食を抜いて、間食からスタートすることがあります。

ちゃんと食べる食事としては、夕食のみとなります。

単純に摂取カロリーが減りますが、偏食になってしまわないように、最近は野菜ジュースなどで栄養素を調整するようになりました。

これについても、単純に昼食代がかからないので、節約になります。

また、胃に大きな負担がかからないので、午後も安定して集中ができる、というメリットもあります。

今のところ特に不自由は感じていないので、お昼のタイミングで空腹感が無ければ、今後も続けていくと思います(ちなみに今日は食べました)。

3月に向けて

3月は、現在通っているプログラミングスクール「TECH::EXPERT」の受講最終月となります。

渋谷通いも残り1ヶ月となりました。

振り返ってみると、本当にあっという間のように感じます。

3月も引き続きプログラミングが自分自身にとっての最優先となりますが、減量についても意識を置きながら、無理のない範囲で進めていきます。

これから暖かくなってくるので、外も歩きやすくなってくる(でも花粉症が辛すぎる)し、徒歩での移動も積極的に取り入れていきたいと思います。

ではでは。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
     

コメントを残す

*