【20200211】祝日?何それおいしいの?(TECH::EXPERT 23日目)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
どうも、こんばんは。
世間では祝日ということもあり、TECH::EXPERTがある渋谷も大変に賑わっておりました。
🎌建国記念の日🎌
日本が作られた記念日ですね。
そんな日にも、せっせとプログラムを作っています。
そう、自分にとっては毎日が💻建プロ記念日💻です。
…え?
…それだけです。
…ちょっと言ってみたかっただけなんです、ほんの出来心です許して。
…そんな今日の目標を、まずは振り返っていきます。

本日は、山場のフロントビュー作成が終盤に差し掛かっていたので、早い段階で完成しました。

そしてメンターさんにチェックをもらっていたのですが、こともあろうにCSSで同じクラスを2回書いてしまうという超凡ミスをかましてしまい、なんだか恥ずかしく感じました。
でも、それを恥ずかしいと思えるようになったり、他にこれといってミスが無かったことを踏まえると、3週間でものすごくできることが増えたよなあ、と、しみじみ感じています。
決して安いとは言えない受講料ですが、それが逆に受講生を選別しているというか、生半可な気持ちの人はそもそも入ってこないか、入ってもすぐやめてますね(2週間目までは返金制度があるため)。
だから、応用カリキュラムまで進んでいる人は、みんなモチベーション高いし、1日教室で勉強してる人がほとんどだから、自然と、「自分もまだまだ頑張らなきゃなあ」と思えるわけです。
逆に、この環境に慣れすぎて、どんなところでも今と同じ恵まれた環境だと勘違いしないようにしなきゃいけないなあ、とも思っています。
とはいえ、プログラミングを含めたIT産業って、やっぱり盛り上がっているだけあって、周りはみんな優秀な人ばかりです。
20代のうちに、こういう敗北感をしっかり味わっておけたことは、後々の自分に活きてくる気がしています。
今はただひたすら、がむしゃらに手を動かしてコード書くしかできないし、それ以外のことをする必要もないと思っていますが、1人のエンジニアとして働くときに、ちゃんと心構えができているようにしなきゃな、と思います。
フリーランスとして働くのが理想なので、最初は必ず試練があると思います。
まず、案件を獲得できるかどうか。
そして、卒業後も自己成長をしっかりと続けられるかどうか。
サラリーマンとは根本的に働き方が変わり、身の回りのことは全て自分でやらなきゃいけなくなる分、今まで税理士事務所で働いてきた経験もいろんなところで活きてきそうです。
今日は、最終的に進捗108%まで進めることができたので、明日は110%を超えられるくらいの気概で頑張りたいと思います。
ではでは。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
     

コメントを残す

*