【20200217】余裕が無い時こそ良い考えが浮かぶ(TECH::EXPERT 29日目)& 2020年2月中旬の体重変遷

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
今日は変則的な時間のブログ更新です。
実はこのあと、渋谷で出演するライブがあり…今日のプログラミング学習はこの時間までです。
早速、今日の振り返りをしていきます。

これは電車の中で考えた今日の目標なのですが、今日、応用カリキュラムのHTML/CSSの理解度チェックの試験日だったのを完璧に忘れていました。

どの時間帯で受けても良いのですが、こういうのは先に潰しておきたい自分としては、どうしても最初にやってしまいたいのです。
90分の試験なので、午前中を試験に使い、午後の約1時間を採点と復習に使った結果、今日の当初の目標に取りかかれたのは、お昼ご飯を食べた後の14:30からでした。
カリキュラムの予定時間では、今日やる予定だった「メッセージ送信の非同期化」は3時間、「インクリメンタルサーチの実装」は4時間かかる単元のため、17時時点で、まだ前者も終わっておりません…。
進捗的には、後者まで終われば100%フィニッシュだったのですが、遂に100%割れとなってしまいました。
余裕が無くなってきたなあ…と感じています。
ただ、これはチャンスでもあると思うんです。
プログラミングの現場では、予定通りにことが進まないような状態も往々にしてあると思います。
むしろ、余裕を持って取り組める事案の方が少ないかもしれません。
そういった時に、限られた時間でしっかりやり切ることはとても重要なことだと思います。
周りよりもプログラミングに時間の確保ができない状況にあるのは、1つのハンディキャップだと自覚して、その上で足並みを揃えられれば、それって普通にすごいことなんじゃないかな、と思うようにしました。
ところで、応用カリキュラムの今作っているアプリケーションの作成が終わったら、終わった人から「個人アプリの開発」というのに入ります。
これは、メンターさんに聞くことなく、自分で期限内にアプリを作成する、という、高い自走スキルが求められるものです。
そこで作ってみたいアプリケーションが、今日は数個思い浮かびました。
他の人より開発に割け流時間が少ない分、勝算があるとすれば、それはアイデアです。
今まで税理士事務所を通して多くの産業・分野に触れてきた経験と、自分が興味を持っているお金のこと、節約のこと、それから音楽のこと、いろんなことを生かして、良いアイデアが生まれています。
アイデアが浮かぶ瞬間は、シャワーを浴びたりしている時が多いです。
今日も、朝にシャワーを浴びている時に、作ってみたいアプリケーションが思い浮かびました。
きっと、あったら絶対使いたい人いるだろうな、というものです。
そして自分自身が興味のあるもの(さっき挙げたやつ)の中のアイデアです。
個人アプリ作成における明確なゴールができたので、早くそちらに取り掛かるためにも、今は基礎固めをしっかりしないとな、と、論理の逆算ができるようになり、俄然モチベーションが上がりました(理解度が増したとは言っていない)。
今日はこれから目一杯ライブを楽しんで、明日からまた、気合を入れ直してプログラミングに取り組みます。
さて、話は変わり、週一の体重報告のお時間です。
本当は土曜日に測っていたのですが、如何せん土日はスケジュールが流動的で、あと、平日の疲れがどっと出てしまったのもあり、睡眠時間を多く確保する、という大義名分のもと、ブログの更新をサボってしまいました。
2/15時点の体重は、78.7kgでした。
前週は79.5kgだったため、0.8kg減でしたが、正直誤差の範囲ですね。
最近は特に、昼食に気をつけています。
TECH::EXPERTは、基本的に自主学習のスタイルなので、眠くならないように、という意味合いも込めて、食べ過ぎないようにしています。
来週は77kg台を狙いたいですが、今はとにかくプログラミングの基礎スキルを習得することを第一に考えて、あまり極端なダイエットはしないようにしています。
4月からまた本気出して頑張りますよ!!
では、また明日。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
     

コメントを残す

*