【20200221】LGTM!!!!!(TECH::EXPERT 33日目)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
これがもらえるのを待っていたんだよおおおぉぉぉぉぉぉ!!!!!!!
…すみません、取り乱しました。
タイトルにある”LGTM”、おそらく「何のこっちゃ」とお思いの方も多いと思います。
最初に取り乱した通り、喜ばしい言葉であることに間違いはないのですが、この感動が伝わらないのもアレなので、ご説明致しますね。

LGTM – “Looks Good To Me”

これは「Looks Good To Me」、つまり「自分的にはOKだよ」という意味です。 開発したシステムやコードのレビューをお願いされたり、資料のサマリを確認を行った際、特別問題がなかった場合に使います。

“LGTM! チャットやGitHubでよく見る英略語ってこんな意味”

( https://blog.sixapart.jp/2016-10/lgtm-github.html )より引用

プログラミング初心者からすると、自分で作ったアプリケーションが客観的に見て正しい記述なのかなんて、正直全然わからないわけですよ。

なのでTECH::EXPERTではメンターと呼ばれるプロの指導員が、書いたコードが合っているかどうか確認してくれるわけなんですが、今日のお昼頃に、ずっと作っていたアプリケーションで遂にLGTMをもらうことができたんです。
周りは今週頭くらいからLGTMを続々ともらい始めている中、ひたすら表示されるエラーと戦い続け、ようやく終止符を打った、ということです。
これにより、ひとまず大きな山を越えたことになります。
説明に熱くなっていたら、今日の目標の振り返りを忘れてしまっていたので、早速振り返ります。
個人アプリ開発には入れなかったけど、アプリケーション実装については無事クリア!
アプリケーション修正も、よく確認してみたら軽微なもので、修正にはそれほど時間はかかりませんでした(とはいえ理解しているかと言われればそれはまた別物)。
終了後はホッと一息つきつつ、実践的なRailsの学習をしておりました。
こちらは応用編の説明がズラーッと記述されているような感じで、今までのカリキュラムには出てこなかったような知識が沢山ありました。
そりゃそうですよね、たかだか1ヶ月程度HTML/CSS,Ruby,Railsを触った程度なので、使っていない技術や知識はまだまだ膨大にあります。
カリキュラムはもう少しだけあり、情報セキュリティについてのカテゴリがまだあります。
それはできれば土日で片付けて、来週頭からは個人アプリケーションの開発に着手したいと思っています。
まさか自分の口(この場合は手?)から「アプリケーションの開発に着手」なんて出てくるようになるとは、1ヶ月前の自分には想像もできませんでした。
多分、技術的なハードルが多くあり、実際に作ろうと思っているアイデア通りには作れないものと思っていますが、それでも自分が今できることを最大限に詰め込んで、来週はアプリケーション開発に全力を投じようと思います。
再来週からは、いよいよ最終課題(チーム開発)もスタートします。
個人アプリケーション開発の時間は、基礎知識を固め直すための時間でもあると思うので、今までさらってきたカリキュラムの知識(現在、正直穴だらけ)を少しでも多く自分のものにできるよう、引き続き取り組んでいきたいと思います。
土日はミキシングをしなければならない曲が複数曲あるため、プログラミングに割ける時間は限定的となりますが、限られた時間で最大限学べるよう、時間配分にも気をつけて過ごしたいと思います。
ではでは。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
     

コメントを残す

*