両親の偉大さ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは。
数日ぶりのブログ更新です。
気まぐれでごめんなさい(誰も見てない)。
昨日、故あって県外へ遠出
したわけなんですけれども
やはりあれですね。
母親って偉大ですよね。
つくづくお世話になっております。
今日も合計8時間を超える長旅を
運転してくれました。
それだけでなく、精神的にも
何度も助けてもらっています。
まだまだ自分は子供なんだなあ
と気付かされるのと同時に
この歳になって親への感謝が
ふつふつと湧いてきます。
自分も社会人になったんだなあ
と、ふと客観的になることがあります。
自分の人生、不慮が起きなければ
まだまだこれから先は長いです。
その旅の途上で素敵な人に巡り会い
結婚するかもしれないし
子供も生まれるかもしれない。
そしたら、親は
おじいちゃんと
おばあちゃんになるんだね。
当たり前のことだけど
時の流れを感じます。
「こうやって老いていくんだね。」
母親が何気なく言ったこの言葉が
とても心に刺さりました。
幸い体に不自由なく
両親は今も元気ですが
いつお別れするかわからない。
だからこそ、普段から
思ってることを話したりするのは
大事なことなのかな、と思います。
1番近くで見守ってくれてる
存在なんですね、なんだかんだ。
本当に感謝しています。
ありがとう。
なんとなく気持ちを
文字にしてみたくて
書いてみました。
たまにはこういうのも
悪くないよね(笑)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
     

コメントを残す

*