完璧主義ほどボロが出る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは。

2個下の代の就職活動が
3月から解禁されましたね。
彼らには自分に合った職場で
働けるように頑張って欲しいです。



参考になるかどうかわからないけど
就活をして個人的に感じたことを
つらつら書いていこうかと思います。



一番に感じたのは、
​自分を隠す必要なんてない
ってことです。


当たり前なことかもしれないけど
実は結構自分自身を
良く見せようとして
失敗してしまうことが
あるんじゃないかなぁ、
と思いました。


自分自身も経験したことです。


面接とかだと、
これまで自分が経験してきた
エピソードとかを
話すことになると思うんですが
どうしても美化したくなって
ありもしないことを
話したくなることがあります。


でも、相手もプロなので
すぐに見抜かれます。


この人は、嘘をつく人なんだ
としか感じられないと思います。




それから、年齢だけでなく
考えも若いと、これも
また考えものだと思います。


例えば
自分に合わないものを排斥する
失敗をしないようにやりくりする
この考え方はすごく危険です。
何が危険かって、
それが出来ない状況にあるのが
社会だからです。



失敗から学んで、
合わないもの、合わない人だって
社会に出たら沢山いる。


その中でどのように
個性を発揮して
自分らしい生き方を
することができるかを
考えている人は
きっと働いてからも
芯がぶれずに
仕事できると思います。


目的が内定なら
ご自由にどうぞ、
という感じですが
自分に合った仕事がしたいなら
ありのままの自分を
見せなければならないと思います。


それは、企業と個人双方にとって
有益なことだと思うので
勇気は必要かもしれないけど
頑張ってみてください。


飾る必要なんてないです。
今までの経験だけでも
充分戦えます。


自分に自信を持って。
がんばれ、就活生!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
     

コメントを残す

*