社会を知ろうとすること

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは。
今回は、ある方の動画を見て
いろいろ思ったことを
話していこうと思います。
「社会を知ろうとすること」
についてです。
一般的に、自分の好きなもの
(アーティスト・アニメ・エンタメなど)
に関して興味を持つことは
ごく自然なことだと思います。
だけど、それを形成している
社会全体について
自分はあまりにも
無知だと思ったことはありませんか。
自分は結構そういうのを
思うことが多い人なんですが
特に強要をするつもりもないですし
知りたい人だけ知るべきだ、
とも思っています。
夢を叶えるには
その夢の実現可能性を
知る必要がありますよね。
まあ、夢っていうくらいなので
実現可能性は低いものが
多いかと思います。
でも、きっとそこが
あなたにとってスタートなんです。
極端な例ですが
日本語が喋れない日本人は
ほぼいないですよね。
日本人なんだから
日本語を話せるのは当たり前
と、思うかもしれませんが
日本人だって、生まれた時から
日本語を使いこなせている
わけではありませんよね。
家族が話しているのを聞いて
それを自分で使ってみて、
少しづつ覚えていくものだと思います。
だからきっと、夢を叶えるには
それまでのプロセスを
自分にとって「当たり前」にしていく
ことが重要なんだと思います。
そのために、「社会を知る」ことは
必要不可欠なんだと思います。
だから、一部のリッチな方は
社会的に地位が高かったり
するわけですよね。
社会を知っていれば
その中で上に立つのも
可能なんではないでしょうか。
お金持ちになるのが夢なら
尚更、社会を知る必要があります。
パン屋さんをやるにも
お花屋さんをやるにも
個人事業の仕組みを
知る必要がありますよね。
切っても切り離せないわけです。
これを窮屈だと感じますか?
窮屈だと感じることは
実際にはあると思います。
自分の思い通りにいかなかったり
することも沢山あります。
だけど、そこで文句が先に出るような
人間になったら、その先はずっと
文句や不満、愚痴の繰り返しになると思います。
不平や不満は、自らの手で
変えていかなければならない。
そう思えることこそが
夢を叶えるスタートライン
なのではないでしょうか。
それくらい、社会に対して
責任を持つことができる人は
魅力的な人が多いと思います。
社会において自分の役割を全うし
生きる意味を自分の手で見つけ出して
それに向かって突き進んでいます。
その人にとって社会は
きっと明るく見えます。
山あり谷ありの人生ですから
ずっと明るいとも限りませんが
せっかく生きているんだし
良い人生にしたいですよね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
     

コメントを残す

*