安部総理の演説、興味ありますか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは(もう時間感覚狂ってます)。
安倍首相の米国での演説が今ホットですね。
演説文自体はいろんなところで上がっているのでここでは触れません。
安倍首相の演説、みなさんはどのように感じたでしょうか?
演説自体興味がない方も、きっといるのではないでしょうか?
俺はそこが政治の1番解決しなければならない問題だと思います。
国民の大半が政治に参加していない状態って、どう考えてもおかしいです。
家で家事をしなくてお母さんから怒られるレベルの問題だと思ってます。
「政治は難しいものだからよく分からない」
というのがほとんどだと思います。
参加しないのが悪いんじゃなくて、
参加を難しくさせている政治側の問題だと思います。
これは企業レベルでも同じだと思います。
部下が意見しにくい企業は進歩も難しいと思います。
少なからず、安倍さんは日本をよくしようと頑張っているけど、
勝手に良くなっていくように頑張っているようには見えない。
これは批判ではなくて、むしろ自分の中では応援に近いです(笑)
安倍さんには期待しているし、これからも頑張って欲しい。
だからこそ、安倍さんに言いたいのは、環境づくり。
「みんなが政治に参加できる国家」を目指して欲しいです。
環境って、そのくらい大事ですよね。
まして周りに影響されやすいと言われる日本国民であれば尚更だと思います。
政治に興味を持つ人が1人増えれば、あとは増えていくのも時間の問題。
そうやって、政治を身近なものにしていって欲しい。
今回の演説も、どちらかといえば海外(韓国?)からの批判が目立つけど、
それに意見(反論ではなく)することができる日本人が少しでも増えてくれたら良いと思うし、
それが民主主義を有意義に用いる唯一の方法だとも思っています。
なかなかこういう問題をくだいて話すのは難しいですね。
でも、少しでも政治に興味を持ってくれる人が増えてくれたら嬉しいです。
ではでは。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
     

コメントを残す

*