リフレーム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは。
毎日、孤軍奮闘を繰り返している日々ですが、ある人から教えて貰った「リフレーム」という考え方について、最近考えるようになりました。
簡単に言えば、「発想の転換」ともいうべきでしょうか。
ピンチはチャンスであることに気づいて、行動を起こせるか、というところですね。
実際、ピンチや壁にぶち当たっている時って、なかなかプラス思考になれないですけど、そこで発想の転換を意識的にすることで、チャンスに変えられる、といったところでしょうか。
なかなか難しいことのように思えますが、転換自体は簡単そうですよね。
あとは転換する勇気さえあれば、といったところでしょうね。
仕事について最近よく考えるのですが、起業したがる人は数多いれど、その理由を明確に応えることができる人って、実はあまりいないんじゃないかな、と思ったりしてます。
結局、今の仕事の中に腑に落ちない部分があって、自分の好きな仕事をしたい、という「逃げ」の要素が少なからず存在しているのではないかな、と思うんです。
きっかけにはなるかもしれませんが、原動力にはなり得ないですよね。
先日、「リフレーム」に関しての本を1冊あって、冒頭だけ読んでみました。
少しでも体得できるように、少しづつ読み進めてみたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
     

コメントを残す

*