苦手に挑む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

苦手なものはありますか。
苦手なことでもいいです。
自分にとって苦手なものは、どうしても敬遠しがちですよね。
あとは決めつけの恐ろしさ。
例えば「自分は人見知りだ」と思うことが、人見知りの大きな原因なんですよね。
学生の頃は、初対面の人と何を話せばいいかわからず、悩んだ時期が長くありました。
中学・高校生の頃は決まった人としか話せなかったり、大学生になっても自分から積極的に関わることができなかった場面が多くあり、とても大きな心残りになっています。
社会人になり、関わる人が限定されてくると、そういった悩みは必然的になくなってはくるのですが、やはり今ひとつ解決には結びついていないような気がします。
自分自身を変えるきっかけがあったりして、そこからうまくいくことだってもちろんたくさんあるとおもいます。
だけど、苦手なもの・ことの場合って、もともと目を背けてることが多いから、そういったきっかけやチャンスに気づかないことだって少なくないと思います。
だから、「苦手に挑む」。
誰にだって苦手なもの・ことはあります。
たぶん、最初はちっちゃい苦手なことに挑むのでもいいかもしれないですね。
苦手を減らしていきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
     

コメントを残す

*