【WH】5/30 どうして日本の政治はうまくいかないのか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
こんにちは。
先日、安倍総理による消費税増税の2年半の延期のニュースがありましたが、皆さんはどうお考えでしょうか。
オーストラリアにいると、必然的に日本のみならずオーストラリアの経済のことも考えるようになります。
これまた先日、オーストラリア政府がワーキングホリデー利用者に30%を超える所得税の課税を始める、といったニュースがありました。
詳しくは過去のブログにて。
「【WH】5/13 ワーホリ収入が所得税の課税対象になりますね」
URL → http://drash-blog.seesaa.net/article/437838347.html
多くの反対があり、開始日は延長されましたが、課税は時間の問題かと思われます。
日本の場合、消費税の増税によって賄われるお金は、年金などの社会保障だと思われます。
少子高齢社会によって、財源不足が叫ばれる中での増税です。
しかしながらそれによって景気後退してはならない、というジレンマも抱えています。
景気後退は税収の減少を意味しますので、結果として消費の落ち込みとなり、内需が弱まってしまいます。
それを避けるための10%の開始日延長だと思われますが、個人的にはもう一つ目論見があると思ってます。
それが
東京オリンピック。
2020年開催の東京オリンピックによって、世界中から人が日本に集まります。
間違いなく2019・2020年の内需は跳ね上がると思います。
そのタイミングで消費税を上げることによって、増税自体の内需減少を防ごうとしているのかな、と感じています。
もちろん、増税自体には多くの議論があります。
それゆえ、一概にこの判断が、客観的に道理的かどうかは、時間が経ってみないとわからないことでもあると思います。
しかしながら安倍さんのこの判断は、個人的には未来を見据えた良い判断なのではないかと思います。
もちろんこれによって安倍さんの在任中の増税はなくなったので、単なる”逃げ”という見方もあると思います。
その他にも様々な反対意見・理由があると思います。
でも、その議論こそが、今の日本に必要なのも確かです。
国民が安倍さんに問うてる以上、安倍さんも国民に問うてるのかもしれませんね。
今日は真面目な話になっちゃいましたが、nana、歌いました。
秦基博の「言の葉」です。
http://nana-music.com/sounds/0173f20f/
月曜日ですが頑張っていきましょう。
ではでは〜。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
     

コメントを残す

*