【WH】5/31 7月に帰ります

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
こんばんは。
今日で5月も終わりですね。
オーストラリアに来てから、約1ヶ月半が経ちました。
まだ40日ちょっとですが、こちらに来て新たな発見がたくさんありました。
まず、自分には音楽が自由にできる環境が絶対に必要だと思いました。
ホームステイ中、禁断症状のように歌いたい欲が湧き上がってきたりしたのを感じ、自分だけの部屋がある今のシェアハウスを選びました。
そして、これからのことについてゆっくり考える時間が持てました。
現時点では、自分が本当にやりたいことと自分の力を活かせることが必ずしもマッチしているわけではありませんが、それはこれからの努力によって如何様にもできることを学びました。
挑戦開始のタイミングに決まりはないんだなあ、と気づくことができたのも大きいです。
日本にいるとどうしても年齢を気にしてしまい、「もうこの歳だから」と、それを挑戦しない理由にしてしまいがちですが、やりたいことがあるのなら、それを年齢のせいにして諦めるのは、強い後悔しか生まないと思います。
もちろん決断・決定には、同時に様々な責任が付きまといます。
多くの人はそれを背負うのが嫌で、それを選ばないと思います。
自分自身は、もう1年働いていたら見えなかった景色を今見ることができているので、前の職場を辞めたことに対する後悔は全くありません。
これからオーストラリアで過ごす最後の1ヶ月が、自分にとって意義のあるものにするために、今からしっかり計画を練りたいと思います。
日本に戻ったら、何らかの形で、これからワーホリや留学に行く方の助けになれる方法がないか、探してみたいと思います。
目標は、それぞれのスタイルを尊重できる人になりたいです。
小さい頃から、人に対して使う「レベル」「パターン」「〜系」という表現に違和感を覚えていました。
統計的にはある程度分けられるとしても、当事者からすれば、すべて個人的な問題です。
それをわかってあげられる人になりたいです。
今日もnana、歌いました。
ちょっとアップテンポが歌いたくなったので、松任谷由実の「真夏の夜の夢」を歌ってみました。
http://nana-music.com/sounds/0174a91e/
6月も頑張っていきましょう。
ではでは。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
     

コメントを残す

*