堀江貴文「99%の会社はいらない」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
こんばんは。
今日はホリエモンの新作「99%の会社はいらない」という本を読みました。
タイトルからして挑戦的な本で、内容にめちゃくちゃ興味が湧いて買いました。
この本を通じて、堀江さんのしたいことや信条が垣間見えました。
そしてタイトルの意味するところも、読み終えた後に理解できました。
タイトルだけを考えれば、どうしても会社目線な本だと思うと思います。
自分も本を読む前はそうでした。
でも実際に読んでみると、個々人の人生目線で書かれている本で、会社の必要性が独自の目線で書いてありました。
いろいろ書いてしまうとネタバレになってしまうので書けませんが、特に若い世代の人は読む価値がある本かなあ、と思いました。
新書で安いので是非読んでみてください。
ではでは。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
     

コメントを残す

*