【格安SIM】mineo A(au)プランを約3週間使ってみた感想

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
こんにちは。
本日早くも2つ目の日記更新です。
日本に帰ってきてすぐに、auからMNPで格安SIMの「mineo」でスマホを利用しているのですが、その使用感や感想を書いていきたいと思います。
「mineo」HPはこちら→ http://mineo.jp/
まずは、個人的な点数評価を100点満点で。
85/100点
個人的にはかなりの高評価です!!
まずau回線で使える(auのSIMロックがかかっていても使える)格安SIMが、選んだ時点で「mineo」と「UQ Mobile」しか見つからず、価格などの面でmineoを選びました。
結果的には大正解だったと思います。
もちろん、UQ Mobileは速度がmineoよりも多少早かったりと良い面もあると思います。
でも個人的にはmineoの速さでも満足しています。
しかも、「mineoスイッチ」というアプリがあり、当月使用量をリアルタイムで簡単に確認出来る、というのも嬉しいです。
step3_img.jpg
↑こんな感じ。使用量と残容量が一目でわかります。
そしてさらに嬉しい機能が「データ容量節約機能」
この「mineoスイッチ」の本質的な機能となるものですが、これをONの状態に知ると、自分で「通信速度制限」がかけられるんです!!
ちなみに通信速度をかけると下りが約300kbps程度(実測もこのくらいかもう少し早めでした)となり、動画などはまともに見れなくなります。
画像の読み込みにも多少時間がかかります。
ただ、LINEやSNSのテキストなど、もともとそんなに容量を必要としないものはほぼ使い勝手に変わりがない状態でした。
この状態にしておくことによって、普段使いの通信を速度制限をかけた状態で行うことができます。
つまり、その分のデータ容量を動画や音楽ストリーミング、画像などに費やすことができるようになるんです。
これはかなりありがたい機能だと思います。
ちなみにmineoスイッチONの状態でYouTubeの動画を見たときは、低画質ではありますが5回くらい止まるくらいで、全く見れないという感じではありませんでした。
音楽のストリーミングやradikoなんかは、ほぼ普段使いも可能なくらいな気さえしました。
最後に、mineoだけのSNS「マイネ王」の中にある「フリータンク」をご紹介します。
スクリーンショット 2016-07-22 12.38.26.png
これはmineoの全ユーザーが共有しているデータタンクです。
mineoユーザーはこのタンクに自由に自分のデータを預け入れる(寄付のようなものです)ことができます。
引き出す際は、毎月21日から、ひと月1000MB(≒1GB)or月2回まで自由に引き出すことができます。
これはとても素晴らしいサービスだと思います。
こんなの搾取されてばかりで絶対たまらないだろ、と思ってましたが、フリータンクの容量がすごいことになっていますね…。
今月、ありがたく初1000MBをいただきました。
ちなみにmineoの料金プランとして、コスパが最も高いと思われるのが3GBのプランなんですが、このプランにしたとしても、この制度を使えば毎月約4GB使える、といった寸法です。
これはとてもありがたいですよね。
これからもしばらくはmineoを使い続けていきたいと思います。
ちなみに先日オーストラリア滞在中に、現地での通信用に買った「GALAXY J1」というローエンド機種が手元にあるので、昨日、何かと話題になっているSo-netの「0SIM」の申し込みをしてみました。
So-net「0SIM」HPはこちら→http://lte.so-net.ne.jp/sim/0sim/
これは月間500MBまでは無料で利用出来る、という格安SIMなので、2台持ちとかする際には便利だと思います(もちろん通話機能付SIMなどの場合は別に料金が発生します。
このSIM、どういった有効な使い方ができるのか楽しみです。
こちらもいろいろ試してみたいと思います。
ではでは。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
     

コメントを残す

*