激ムズだった「前のiPhoneの音楽データを別のiPhoneに入れる」方法、こんな抜け道があった

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
母親の格安sim「mineo」の使用開始に伴って、iPhone5cからiPhone6sに機種変しました。
mineoのURLはこちら
近くのGEOに行ったら、たまたまB査定(画面端が少し欠けている)のiPhone6 64GBがあり、5万円台で買うことができました。
相場と欠けの状態(店員でもすぐに判別することができないほどの微細な欠けでした)から判断すれば相当ラッキーだったと思います。
そこで、前に使っていたiPhone5cのバックアップをiTunes上で行い、新しいiPhone6にデータを同期しました。
そこまでは非常にスムーズにいったのですが、1つ大きな問題が発覚しました。
それが、
「音楽だけ同期されてない問題」。
バックアップを取ったはずなのに、音楽だけ全く同期されていませんでした。
よくよく調べてみたら、音楽はもともとiTunesに入っている音楽をiPhoneに入れる、いわば一方通行であることがわかりました。
機械音痴の母親なので、前の音楽データが入っているパソコンを見事にバックアップのない状態でお陀仏にしていましたから、iPhoneの音楽データを吸い出せないことには埒があきませんでした。
そこでいろんな方法を調べました。
結構様々なアプリケーションが出てきて、それを利用することによってiPhone上の音楽をPCに落とせるようでしたが、ほとんどが有料。
無料のトライアルモード的なやつでは20曲しか吸い出せないものであったり、製品版が5000円くらいしたりと、悩ましいものばかり。
試行錯誤の上出会ったのが、
「APowerSoft」というアプリケーション。
URLはこちら→http://www.apowersoft.jp/free-online-iphone-ipad-ipod-transfer
音楽を含むiPhoneのデータをPC上に保存することができるソフトです。
もちろん“無料”です(ここ、強調しときます)。
ただし言語が英語になっているので、いろいろやるのに少し時間がかかる可能性がありますが、web上に詳しい使い方も日本語で載っています。
同じような悩みをお持ちの方は、ぜひお試しください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
     

コメントを残す

*