【モバイルWi-Fi】「Try WiMAX」を申し込んでみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
うちの家のネット回線はひどいです。
詳しいプロバイダーなどは明記しませんが、光回線なのにもかかわらず、回線が混んでいない時間帯であっても下りが10Mbpsを超えることがありません。
混雑時においては格安simのmineoにも劣る速度です。
500Kbpsでない時もざらにあります。
逆にmineoがバカにできない速さだ、ということなんでしょうか。
実測値は混雑時でも1Mbps程度は出ていると思います。
契約時は最大速度”1Gbps”という謳い文句につられて契約してしまいましたが、これが現状なのでしょうか…
料金も再検討したいということで、一度「UQコミュニケーションズ」が提供している「UQ-WiMAX」のお試し版である「Try WiMAX」を申し込んでみることにしました。
「Try WiMAX」 申込ページ
→http://www.uqwimax.jp/signup/trywimax/
いわゆるモバイルルーターを取り扱っているところで、持ち運びできる利便性はもちろん、近頃はWiMAX2+と呼ばれる高速のWi-Fi利用可能な電波の拡充も進んでおり、一般的に必要とされる電話線開通工事なども一切ないことから、これからますます期待ができそうなサービスです。
Try WiMAXは15日間、無料でその機能を利用することができるサービスで、モバイルルーターを取り扱っている会社の中では唯一、こういったサービスを行っています(2016/8/2現在)。
自分の住んでいる地域がWiMAX利用可能圏内かどうかは、上記ページで確認することができます。
家族と話し、「住んでいるところは圏内だったので、1度どんなものか試して、良さそうだったら乗り換えよう」ということになりました。
料金的にもこちらの方が安く済みそうです。
また届いたら使用感や電波状況、実測値など詳しく書いていこうと思います。
今から楽しみだなあ。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
     

コメントを残す

*