【格安SIM】UQ-mobileのデータ無制限SIMを使ってみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
日本に帰ってきてからというもの、最高の格安SIMを求めて早1ヶ月が経ちました。
最初に契約したのは、au回線のmineo。
格安SIM業界全体の中でも評判は上々で、データ通信の実測値もそこそこのスピード。
アプリ「mineoスイッチ」で節約モードをONにすれば、データの消費量をストップさせつつ200kbpsで通信は可能な状態なので、やり方によってはWi-Fiさえなくても生活出来るレベルだと思います。
自分の中では未だにナンバーワンです。
そんな中、やっぱり容量とか気にせずに使いたいってことで、1度違う格安SIMを試してみることにしました。
それが、タイトルにもある通り「UQ-mobile」のデータ無制限プランです。
我が家は携帯電話を持つようになった時から家族揃ってauを使っていました。
今は端末の名残などもあるため、格安SIMを運用する場合は必然的にmineoかUQ-mobileの選択肢に絞られました。
価格や評価を軸に最初に契約したのがmineo。
この時auからMNPで契約しました。
1年間の最低利用期間があり、中途解約では高額な違約金が発生するため、最低でも1年間はmineoを使い続けようと思っています。
今回使用してみたUQ-mobileのデータ無制限プランは、使用データ量に限度が無い代わりに最大500kbpsという低速でデータ回線を契約するプランです。
月額は税抜1,980円。
ちなみに、UQ-mobileで用意しているプランは以下の通りです。
UQ-mobileページより引用。
http://www.uqwimax.jp/plan/?brand=mobile
先日SIMカードが届き、早速使用してみました。
正直な感想を申し上げると、、、、やっぱり遅いです。
500kbpsと言いつつも、速度測定では700kbpsほど出る時もありますが、それでも遅いことには変わりありませんでした。
まあ、、そういうプランだってことですね。
データ無制限とは言っても、3日間に1GB以上通信すると速度制限がかかるみたいです。
何kbpsになるかの数字はわからないんですが、おそらく200kbps前後だと思います。
mineoの節約モードの値と一緒ですね。
その上データ繰越という概念もないので、mineoのパケットシェアやパケットギフトなどのような融通も利かせにくいと思います。
やっぱり今のところはmineoに軍配ですかね・・・。
docomo系もいろいろ比べてみたいんですが、情報を見ても、個人的には今の所mineoに勝っているMVNOはないなあ、と思ってしまいます。
しばらくはmineo一本で運用していこうと思います。
来年には東京へ行くつもりなんですが、東京だったら流石にWiMAXが使えるはずなので、mineoとモバイルルーターの二刀流になるかと思います。
通信手段とかを選ぶのは、本当に一人ひとりの用途に合わせて多種多様の答えがあるので、考えるのが楽しいです。
個人的には、MVNO業界はもっと電話の料金体系について力を入れて欲しいと思ってます。
それだけで潜在顧客はかなりMVNOに流れてくると思うんですけどね…。
Softbank系の格安SIMもこれから出るんですかね。
楽しみです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
     

コメントを残す

*