【スマホアプリ】iPhoneでも自由に音楽が管理できる「Evermusic」がスゴかった

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
今日は、iPhoneなどで音楽の管理が楽になるアプリを紹介したいと思います。
最初にこのアプリと出会ったのはappbankの記事でした。

Dropbox内の音楽を聞くオススメの方法

appbank.net/2016/08/09/iph…

この記事を見て「これだ!」となりました。

あまりいないかもしれませんが、自分の場合、アカペラ多録した音源とかをiPhoneに入れる際、iTunesを通して入れる必要がありました。

言うなれば、PCでiTunesに入れ、なおかつPCとiPhoneをつないで同期しないと、iPhoneでそう言った音源が聴けない状況でした。

でもこのアプリがあれば、クラウドサービスに直接アクセスできるので、まずPCとiPhoneをつなぐ必要がなくなります。

IMG_5490.PNG

ご覧のように、大体のクラウドサービスに対応しています。

自分はGoogle Driveをよく使うので、それを使ってアクセスできるようにしました。

そしてアクセスできるだけでなく、データをiPhone内にダウンロードすることもできるんです。

すなわちオフライン再生可能(ここ重要)です。

Apple Musicなどもオフライン再生可能だと思いますが、基本的に音楽ストリーミングサービスでは、1曲ごとにデータ通信量を消費して聴きますよね。

このアプリも基本的にはクラウドサービスからストリーミングして音楽を聴いたりするんですが、ダウンロードもちゃんとできるので、1度ダウンロードしてしまえば、機内モードでも音楽を聴くことができます。

これはデータ消費の節約にもつながるし、iTunesによる同期で管理するわけでもないので、音楽の管理もしやすいと思います。

IMG_5491.PNG

King of Tiny Roomであげた動画の音源をドライブに保存し、ダウンロードしてみました。

こんな感じで、PCから今聴きたい音楽だけをダウンロードすることも容易にできるので、iPhone内のデータサイズ節約にもつながるかもしれませんよね。

広告が出ますが、気になる人は360円の課金で削除できるし、基本的に音楽を聴いてる間はこのアプリを前面に出すことは少ないので、気にせず使えます。

ぜひ1度お試しください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
     

コメントを残す

*