やる気だけじゃどうにもならないこともある

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
この投稿が記念すべき200記事目です。
ほぼ日記みたいな感じでずっと書いてきたんですが、やっぱり節目っていいですね。
このブログを開設したのが2015/2/17なので、約1年半かかりました。
だいぶ空白の期間があるブログですね。
2015年度は死んでました。笑
タイトルにもあるように、やる気だけじゃ仕事はできないなあ、と痛感させられました。
社会人として必要なものの中で特に重要なのが「経験」だと思うようになりました。
でも、社会人1年目って、何の経験もないじゃないですか。
その状態で武器になるものはやっぱり「やる気」だと思います。
やる気が実力を育てるし、いい経験を得る機会を作ってくれます。
そして勇気。
自分にはこれが最も足りませんでした。
職場の人間関係などを伺い、自分の本当にやりたいことが見えなくなってしまっていることに気づいたのが、去年でした。
自分には、何か踏み出す力のようなものが必要でした。
それを後押ししてくれたのが、「ワーキングホリデー」という制度です。
自分のために海外に渡航する機会を作り、単身オーストラリアに行きました。
英語もろくに勉強していなかったので、入国当時は本当に心が折れて、ものすごく帰りたい衝動に駆られました。
それを乗り越えて、3ヶ月間英語をみっちりやって、観光英語検定の2級を取得して帰ってきました。
今はようやく、自分のやりたい分野を見つけ、勉強をすることができてます。
大学の時に思いっきり合唱とアカペラに打ち込んで、社会人としてやる気だけで2年間、精神的に自分を追い詰めながら働いていました。
けど、それじゃ自分の追い求めている形になりませんでした。
だから、今過ごしているこの時間は、自分の人生を見直して、自分自身が最も社会貢献できる働き方を見つけるためにも、絶対に必要な時間だと思います。
幸い、うちは自営業なので、自分が働かないことで親が喜びます(働かないことで親の扶養に入り、所得控除が受けられるそうです)。
決戦は9月、11月、1月、2月にあります。
9月はファイナンシャルプランニング検定3級、11月は日商簿記検定3級、1月はファイナンシャルプランニング検定2級とTOEIC、そして2月は日商簿記検定2級です。
FPと簿記はなんとか今年度中に2級まで取って、来季以降の仕事につなげたいです。
TOEICは、せっかく身につけた英語能力を落とさず、さらに向上させられるように、定期的に受けようと思っています。
やるからにはもちろん満点を取りたいですが、最初はそんなに高望みせずに、まずは600点超えを目指していこうと思います。
遅咲きだろうが今から勉強しても全然いいと思います。
オーストラリアに行って、やりたいことがあったら年齢はそれに全く関係ないことを学んだし、単身で海外に居住してみたことで、いろんなことに対する自信が持てるようになりました。
まだまだ実力はついてないけど、今が成長のしどきだと思うので頑張ります。
なんとか28歳までに「中小企業診断士」を取って、30歳くらいで本当にしたいことができるようになってればなあ、と思います。
今は少しずつ頑張りたい。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
     

コメントを残す

*