【格安SIM】LINEモバイルが合う人はこういう人!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
先日、LINEモバイル」という新しい格安SIMサービスが発表されましたね。
「LINEモバイル」公式ページ→http://mobile.line.me/
このLINEモバイルですが、基本料金がとにかく安いです。
データ通信のみの場合、最低価格は500円。
ついに来るところまで来た、って感じですね。
そしてもう一つの特徴が「サービス×カウントフリー」。
残存データ通信量が0の場合でも、対象になっているSNSサービスは高速通信できる、というのが売りですね。
LINEモバイルの中にも幾つかプランがあり、それがどんな感じなのかも見てみたいと思います。
まず一つ目が
「LINEフリープラン」
スクリーンショット 2016-09-08 14.18.10.png
引用:http://mobile.line.me/plan/
このプランは、月額が最安値で毎月1GBのデータ通信ができるプランです。
カウントフリー(いくら使ってもデータ量に反映されない)対象はLINEアプリのみです。
LINE通話はLINE電話を頻繁に使う人や、LINE内で画像の処理などを頻繁に行う人なんかにおすすめだと思います。
そしてもう一つのプランが
「コミュニケーションフリープラン」
スクリーンショット 2016-09-08 14.22.04.png
引用:http://mobile.line.me/plan/
このプランはLINEフリープランでは物足りない人向けのプランです。
月刊データ容量は3~10GBと幅があり、カウントフリー対象サービスにTwitter・Facebookが追加されたプランです。
SNS全般をよく使う人にとってはありがたいですね。
個人的には、なんで人気SNSの1つであるInstagramが入っていないのか疑問ですが…。
なんにせよ、スマホを持ったはいいがあまりネットを使わない人やLINEのみしかあまり使うことがない人は「LINEフリープラン」、多少ヘビーユーザーを意識した「コミュニケーションフリープラン」の2種類があるわけです。
回線はほとんどの格安SIMと同じdocomo回線を利用しているので、日本全国ほぼどこでもつながることでしょう。
個人的には、そろそろSoftBank系の格安SIMが出てきてもおかしくないかなあ、と思ってるんですが、そのSoftBankも20GBが6,000円で使える「ギガモンスター」を発表したりと、通信業界は値下げ競争が止まらない感じになってきていますね。
利用者からすれば便利になったり安くなったりするのはとても嬉しいことですが、通信業界全体が、もしかしたら付加価値縮小傾向にあるのかもしれない、と心配になったりもします。
しかしながら、これから5Gも出てくるだろうし、技術的に明るい話もそう遠くないんではないかなあと思うので、頑張って欲しいという気持ちが強いです。
これからの通信業界、ますます目が離せませんね。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
     

コメントを残す

*