【20170111】好きなことは、無理できるからこそ制御は難しい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
自分でテーマを決めておきながら、「なんだこのテーマ難しいな」と思ってしまいました。
というのも、このテーマには非常に個人差があると思うからです。
本当に好きなことを突き詰めてやっていける人も存在します。
だけど、無理した結果体を壊したり、場合によっては精神疾患につながることもあります。
よく小・中学生の頃は「何事にも全力投球!」なんて標語のように書いていたりしたこともありました。
子どもの頃の自分にはもちろん世の中のことなど見えていなくて、疲れとかもよく知らなかったように思います。
好きなことだけを追い求めていた少年時代とは異なり、社会人は生活をしていくために必要なこともしなければなりません。
その主な部分を占めるのがお金です。
現代の日本では、自給自足をしていたとしても、お金がなければ生活ができないと言っても過言ではないですよね。
衣食住を揃えるためには膨大なお金が継続的に必要になります。
全ての人は必要なお金を仕事をすることによって賄っています。
遊んで暮らすのは、お金の浪費をするしか方法がありません。
個人的にはお金=信用だと思っています。
そのお金を生み出す全てのことは仕事に帰結します。
お金持ちは信用持ちです。
お金を減らす人は信用を減らす人、と言い換えることもできます。
ほとんどの人にとっての理想は、好きなことでお金を稼ぐことだと思います。
ただし人によっては、好きなことでお金を稼ぐよりも、お金持ちになることの方が理想だったりします。
だから、このテーマについて明確な答えを出すのは非常に難しいです。
好きなことでお金を稼ぐ場合、そのスタートは非常に辛いものになります。
顧客もいなければ資本もない状態から事業を興すのはとても大変です。
それでも事業を興したい人は、無理をし始めます。
お金で賄えないところは、マンパワーで賄います。
その線引きがとても難しい、というのが、今日の論点です。
永遠に頑張れる人なんていません、いや、いるかもしれませんがそれは一握りです。
だからちゃんと休むことはとても大切です。
休めない人は継続ができない人が多いです。
すぐに結果を求める人もこの状態に陥りがちです。
長い目で自分のやりたいことをやっている人はやっぱり強いです。
ちょっとやそっとじゃ折れないです。
きっとこの記事に賛同できない人も多くいると思います。
自分でも書いていてこれはとても主観的な考えだな、と思います。
それを踏まえて、自分の好きなこと、やりたいことを見つめ直すいいきっかけになったらいいな、自分も見つめ直さなきゃな、と思って、記事にしてみました。
自分にとっては、こうやって文字を書くことが好きなことの1つなので、これからも書き続けていきます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
     

コメントを残す

*