【20170113】身にならないことはやらない

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
習慣づけたいことってありますよね。
たとえば筆者のような資格勉強をしているような人は、毎日欠かさず勉強する習慣を身につけておきたいでしょうし、楽器が弾けるようになりたい人は、練習の習慣をつけたいと思います。
それがうまく習慣づかない場合、単にやる気のせいだけとは限らないかもしれません。
今までの習慣を見直すことで、習慣づけたいことのために多くの時間を費やすことができるようになるかもしれません。
たとえば、1日の中でテレビを見ている時間などは、意識的に減らすことができるかもしれません。
他にやることがなければ、その分テレビを見たりボーッとしている時間は長くなりがちですよね。
ここでもやはり必要なのは計画です。
でも、毎日計画を立てることは難しいし、何よりそれ自体がやる気を削ぐ原因にもなりかねない。
そんな時に役に立つのがスマホです。
iPhoneの場合、標準で「リマインダー」機能がついていますよね。
それを利用して、毎日通知をスマホに出してもらうことによって、意外と続いたりするものです。
筆者はこれで2016年、資格勉強などを継続して行うことができました。
スマホ依存症の人にとっては特にオススメな方法かもしれません。
今日のタイトルにある「身にならない」こととは何か。
これはもちろん人によって全く違います。
なりたい自分と現在の習慣を想像して、なりたい自分に不必要な現在の習慣を排除していくことによって、目標の整理も容易になると思います。
人は目標を立てる際に、「これから頑張ること」のみを注視しがちなので、同時に「これからやめること」も決めていくと、予想以上の効果が出るかもしれないですね。
特に無駄だなあ、と自覚しているにもかかわらずやめることができない習慣をお持ちの方には効果覿面だと思います。
前にも書きましたが、やめることって、新しく始める以上の勇気が必要なんです。
自分にとって不必要なものを一つでもやめることができたら、それは目標を達成するための大きな一歩になると思います。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
     

コメントを残す

*