【20170121】格安SIM使用レポート(DTI SIM編)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
さて今日は格安SIM使用レポート最終日、「DTI SIM」編です。
dti-sim-logo.png
URL → http://dream.jp/mb/sim/
先に言っておきますが、DTI SIMについて話せることはあまりないんです…
というのも、使っていた期間が1週間しかなかったので…(汗)
先日UQmobileの無制限プランの話をしましたが、実はDTIにも「ネットつかい放題プラン」という(夢の…?)プランがあるんです。
それを契約してみました。
正直がっかりしてしまいました。
朝は確か5~8Mbpsくらいの速度が出ていたかと思うんですが、昼以降、回線がめちゃくちゃ遅くなります。
特にめちゃくちゃデータを使っていたわけでもないので、通信制限にかかっていたわけでもないと思うんですが、とにかくめちゃくちゃ遅くなりました。
多分100Kbps(0.1Mbps)以下だったと思います。
ろくにネットができませんでした。
YouTubeはおろか、TwitterなどのSNSの読み込みにもかなりの時間を要したり、場合によってはネットワークエラーになってしまったりする始末でした。
それで仕方なくUQmobileを契約したら、めちゃくちゃ快適に思えた、という話です。
いろんな方のレビューを見ていると、どうも回線が遅いのは「ネットつかい放題プラン」だけのようです。
他はそれほど遅くはないようなのでご安心を。
最初からデメリットのみを話してしまいましたが、DTI SIMの最大の売りは「価格の安さ」です。
まず、初めてDTI SIMを使う方にとんでもない情報です。
スクリーンショット 2017-01-15 18.01.42.png
(引用 http://dream.jp/mb/sim/charge.html)
これは、初めてDTI SIMを申し込む際に適用になる「お試しプラン」というもので、契約から半年間はめちゃくちゃ安い料金が適用されます。
通常料金も他のMVNOに比べて割安です。とにかくそれが売りだと思います。
少しでも安くスマホを持ちたいけど、0SIMにしてしまうと割高になってしまう方(つまり月に1~4GBくらいのデータ通信をする方)にお勧めです。
あと、DTI SIMは「電話」に関する強みが1つあります。
それが「5分以内かけ放題サービス」です。
楽天モバイルなどでも同じようなサービスを提供していますが、あれは「楽天でんわ」という中継電話サービスを使っているので、電話アプリが2つになり、煩わしさが若干あります。
それに比べDTIが提供するサービスは、通常の電話で有効になるサービスなので、3大キャリアと同じような電話の仕方ができ、とてもお手軽です。
月額料金に780円をプラスすることでこのサービスが適用されるのですが、先ほどのお試しプランの中の「でんわ定額プラン 3GB」にはこのサービスが付帯しています。
すなわち、DTI SIMは短時間の電話が多く、ネットはあまり使わない(月2~3GB程度)の人に特にオススメのSIMです。
料金については業界最安レベルなので、検討してみてもいいと思います。
DTI SIMについては満足のいくレポートが書けなくてごめんなさい…。
本日で格安SIMの使用レポートは終了しますが、これからも格安SIMに関する情報などは随時更新していく予定です。
明日(22日)はFP(ファイナンシャルプランナー)2級の試験があるので、実は今日までの記事は1週間前(15日)に書いています。笑
試験勉強頑張って、終わったらまたブログ更新するために頑張りました!
なので22日のブログはFPの受験レポートになる可能性大です(笑)
ではではまた明日!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
     

コメントを残す

*