【20170122】FP2級受験レポート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
こんばんは。
記事は毎日更新してましたが、ちゃんと書くのは1週間ぶりです。
今日はファイナンシャルプランナー技能検定2級の試験日でした。
(母親は3級受けました)
前回3級の試験を受けたのは、去年の9月11日です。
その時書いた記事がこちら → http://drash-blog.seesaa.net/article/441845939.html?1485082648
あれから4ヶ月。
日商簿記2,3級の試験を11月に挟みつつの2級試験だったので、精神的には結構辛かったものの、時間はほぼ自由に使えたので焦らず勉強していこうと思っていました。
FP2級の試験範囲自体は3級とほぼ変わらないのですが、問題がとにかく様変わりしていて、学科は重箱の隅をつつくような問題、実技は選択式が減って数字をそのまま答えさせる問題が出現し、とにかく難易度が倍くらいに上がりました。
でも個人的には、2級を取るより3級を取る方が難しいと思います。
内容を把握するための3級、実践に生かすための2級、というような感じです。
今回は郡山の商工会議所で試験を受けたんですが、会場にいたのは大体150~160人くらいでした。
たまたま隣に人がいなかったので、自分のペースで試験に取り組めました。
試験時間は、午前中に学科が120分(10:00~12:00)、午後に実技が90分(13:30~15:00)でした。
朝も昼もお茶を飲みすぎて途中でめちゃくちゃトイレに行きたくなったハプニングを除けば、とても順調に試験を進めることができました。
FPの試験は当日に模範解答が出るので、早速採点してみました。
学科・実技共に6割以上で合格です。
学科
IMG_5526.JPG
学科はとにかく3級から比べて細かい範囲を執拗に聞いてくる問題が多いです。
3級は8割くらい取れたんですが、2級になると文章がとても煩雑になります。
過去問2つ解いて、問題の出され方をまず掴みました。
そして徐々に出てくる問題の出され方にも慣れてきてようやくこの点数が取れるようになりました。
実技
IMG_4752.JPG
実技は自分でも驚くくらいよく解けました。
こちらは正式に配点が発表されるわけではないので、合否ギリギリだと発表まで嫌な時間を過ごすことになると思いますが、8割超えたので世界が明るく見えています。
こちらも過去問2つやってたんですが、学科と同じ6割くらいしか取れてなかったんです。
今日の試験で似たような形式の問題が結構たくさん出てくれたので、改めて過去問演習は重要だと思いました。
というわけで、多分合格してると思います!!!
いやー長かった。
7月に帰国してから7ヶ月、無事当初の目標であったFP・簿記2級を取ることができ(たはず)ました。
次回の試験は8月の社労士試験です。いよいよ士業の試験です。
それまでしばらくは試験ないですが、油断せずにまた少しずつ試験に向けて準備を始めたいと思います。
とはいえ今日までほったらかしにしていた楽譜のアレンジなどが結構溜まっているので、明日から2/5のジャンボリーライブまではアカペラに注力したいと思います。
ではでは。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
     

コメントを残す

*