【20170217】"0 SIM"を契約する際の注意点

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
スクリーンショット 2017-02-16 7.24.01.png
「データ通信SIMが月額0円〜のSIM」であるnuroモバイルの”0 SIM”ですが、いくつか気をつけておかなければならない注意点があります。
まず1つ目は、
月500MB以上で料金が発生する
ということ。
contents_img_01.png
“0 SIM”は従量課金制となっており、月500MB以内に収めれば0円(ユニバーサルサービス料を除く)運用が可能です。
ただしSMS付きであったり通話SIMの場合だとプラスで料金がかかるので、本当に通信費を0円にしたい人は080,090などの電話番号を諦めてIP電話を持たなくてはいけないですね。
そして2つ目は、
3ヶ月間通信がない場合、強制解約になる
ということ。
例えば1~3月で一度も”0 SIM”で通信をした日がない場合、強制的に解約になってしまうそうなので、少しでも通信をしないとダメなんですね。
ただし音声通話SIMの場合は対象外で、特に通信がなくても解約にはならないそうです。
そして3つ目は、
通信速度がめちゃくちゃ遅い
ということ。
これは0円で使わせてもらうのである程度しょうがないところではあると思いますが、速度を気にする方は合っていないSIMと言えます。
基本的にWi-fiで運用する方や、ほとんどスマホを使わないような方に合っていると思います。
そのほかにもMNP転出が高額だったりと細かな注意点がありますが、今回は特に大きい部分について解説しました。
“0 SIM”という名前がとても魅力的ですが、注意点もしっかり踏まえ、契約するようにしましょう。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
     

コメントを残す

*