【20170307】固定費を見直そう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
世の中には各種様々な節約術がありますが、最も効果があるのは固定費を見直すことだと思います。
何もしなくても出て行っちゃうお金を減らすだけで、逆に何もしなくても節約になります。
そんな固定費には何があるのか、一つずつ見ていきましょう。
①通信費
このブログでも再三にわたって記事にしていますが、通信費の大半を占める「携帯代」を抑えるのは意外に簡単です。まず、docomo,au,softbankを契約している人の95%は無駄に携帯料金を支払っていると言えます。電話をかなり使っている人を除けば、違約金を支払ってでも格安SIMにした方が良い場合があります。料金プランによっては2,3ヶ月で元を取れますし。月5,000円くらい節約できることもざらにある(筆者もそうでした)ので、気になる方は過去記事を参考にしてみてください。
②保険
ほとんどの人が生命保険に加入していることと思います。果たしてそれは本当に必要な保障なのか、今一度確認してみると良いでしょう。保険の種類も、掛け捨てかどうかで保険料が変わってくるので、必要以上に支払っているなあ、と感じた場合は保障を抑えて、余ったお金を預貯金や投資信託などに回すのも有効な手段だと思います。
③住民税
なぜ敢えて住民税を挙げたかというと、最近流行ってきている「ふるさと納税」による寄附金控除を利用することによって、節税をする、ということが可能だからです。最近は手続きも簡単になり、各自治体の返礼品もバラエティに富むようになってきました。利用する方からしたら、お買い物をするような感覚で寄附金控除制度を利用することができるので、興味のある方は是非「ふるさと納税」で検索してみてください。
ここで挙げたもの以外にも、人によっては節約できる固定費がきっとあるかと思います。
クレジットカードの年会費や、習い事の月謝なども、この機会に本当に必要な出費なのか考えてみてくださいね。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
     

コメントを残す

*