【20170402】Chromebook Flip C100PAを買ってみる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
以前、同じChromebookで、楽天で13,800円で販売している「C300MA」というパソコンを購入しました。
自分自身、Chromebookを使うのは初めてのことだったので、どんな感じなのかとても楽しみにしていました。
そして届いてから約1ヶ月が経過したので、「C300MA」のスペック・概要の紹介と使用感レビューをYouTubeにアップロードしました。
動画でも説明しているとおり、とても満足度の高い商品でした。
13,800円で普通にネットブラウジングができて文書作成などにも活用できる「C300MA」は、使用用途に合えばとても使い勝手のいい商品だと思います。
ただ個人的に感じたネックが2つほどあります。
それが「予想以上に大きかった」ということと、「Google Play Storeにまだ対応してない」ということです。
これはもう本当に個人的な問題なので、デメリットに感じない方も多くいらっしゃると思いますし、PCの大きさなんて逆にメリットに感じる方もいらっしゃるのではないでしょうか。
この「C300MA」というパソコンは、画面サイズが13.3インチあります。
現在メインPCとして「Macbook Air」の同サイズモデルをしようしているのですが、それと全く同じ大きさのパソコンのため、どうしても「Macbook Air」以上の携帯性を実現できません。
ただ負荷の少ないことを中心に行うので、バッテリーの持ちは相当いいです。
この点に関しては携帯性があるといえます。
そして、「C300MA」は2017年4月の時点で、まだ「Google Play Store」に対応していません。
最近の機種は標準で「Google Play Store」からアプリをダウンロードして、Android端末と同じような環境でPC上でアプリを起動できるChromebookも出てきているのですが、この点については残念なポイントでした。
というのも、「radiko」をよく利用しているのですが、筆者の環境下ではなぜか、どのPC・スマホのGoogle Chromeでradikoのサイトを見ても、放送を聞くことができるラジオ局が1局も現れない、というバグが起きています。
そこで、PC上でradikoをアプリとして起動することができればうまくいくんじゃないか、と思ったわけです。
もちろんその他にも「Google Play Store」上には膨大な数のAndroidアプリがありますので、これらをPC上で使用することができる、といった恩恵も受けることができます。
というわけで、これらの条件を満たすChromebookを探していました。
そこでみつけたのが、「Chromebook Flip C100PA」という機種です。
画面サイズは10.1インチ。
10インチタブレットと同等の大きさのため、携帯性にも優れているといえます。
タッチ操作にも対応しているようで、さながらタブレットのように使用することもできるみたいです。
また、「Google Play Store」も標準で使うことができる、というまさに夢のような機種。
値段はそれなりに高くなりますが、それに見合ったパフォーマンスを発揮してくれるんじゃないかと思っています。
これから届くので、楽しみに待ちたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
     

コメントを残す

*