【20170526】実は楽天よりamazon…?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
去年からメインカードとして使用している楽天カードですが、楽天カードをメインで利用している理由として、驚異的なポイント還元率がありました。
そして少しでもポイントを集約するために、楽天サービス以外のクレジット利用についても、基本的には楽天カードを使っていました。
しかーし、、、ここにきてメインカードを変えようと思います。
それが「オリコカード」でございます。
実はこのカード、前から持っていたのですが、ポイントが2倍になる入会後半年間以降はろくに使ってませんでした。
しかし、楽天以外で買い物をする場合はこれからこのカードを使っていこうと思います。
理由は換金性の高さと、もう一つカードとは全く関係のないものです。
この2つの理由についてお話ししようと思います。
まず1つ目の「換金性の高さ」についてですが、これは、オリコカードで貯めたオリコポイントが色々なポイントに振替できる点です。
個人的には、amazonギフト券が500ポイント=500円分の等価交換ができる点に魅力を感じました。
こんな感じでいろんなポイントに交換ができます。
そして2つ目の理由としては、基本的に楽天よりamazonの方が安い商品が多いということ!
確かに楽天はポイントが10倍以上つくこともあり、ポイントはとても貯まりやすいです。
でも、そもそも商品が高かったら意味がないじゃない!!
といった発想で、amazonを使うことがここ最近多くなりました。
楽天とamazonは直接的な利害関係が生ずる立場同士(いわゆる競合ですね)にあるので、もちろん双方のポイント交換サービスなど受け付けているはずもありません。
なので、ここはひとつ「オリコカード」に頑張ってもらって、楽天が安ければ楽天カードをそのまま使えば良いし、amazonが安い場合はオリコカードを使って、貯めたポイントをamazonギフト券にしてまたamazonでそれを使う、というような流れにできたらなと思います。
「オリコモール」というサイトがあるのですが、そこを経由してamazonで買い物をすると、ポイントが0.5%加算されるので、実質還元率は1.5%となります。
確かに楽天×楽天カードには全く敵いもしない還元率ですが、元々の商品の安さがあるので、個人的にはamazonに軍配が上がるなーと思い、メインカードをオリコカードにすることにしました。
本当はamazonカードを契約することも考えましたが、ポイント還元率の差が0.5%しかないことや、ポイントの使い道がamazonしかないことなどを考えると、現時点ではオリコカードの方が良いと思ったので、見送りました。
きっと額にしたら相当に微々たるものなのかもしれませんが、個人的な満足のために、記事にしてみた次第でございます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
     

コメントを残す

*