【20170609】2千円台で香港・マカオでも通信に困らない手段を考えてみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
6月14日から社員旅行で香港に行くのですが、今回はSIMカードとモバイルルーターの二刀流で、香港・マカオでも通信環境に何不自由ない旅行をしてみたいと思います。
通信費は2,150円(SIMカード1,400円、モバイルルーター750円)
使用するSIMカードはこちら。
なんと8日間使い放題のSIMです。
高速通信容量は4GBなのですが、使い切っても128kbpsで使用可能です。
しかも香港・マカオだけでなく日本でも通信ができるという代物(笑)
では、日本で通信できることの何がいいのか。
それは「日本でSIMカードを交換していけること」です。
海外旅行といえど、家を出発してから空港に行くまで、そして帰国後空港から家に帰って車では日本。
通信環境は常に整えておきたいですよね。
そんな時にこのSIMカードさえあれば、最低限の通信手段は担保されます。
日本で使っているSIMカードは安心して家に置いて行くことができるので、旅行先で失くす心配もなし。
だけどわたしのことなので、きっと4GBなんてあっという間、、、
ということで、iVideoの香港Wi-Fiのモバイルルーターを追加でレンタルすることにしました。
iVideo→http://www.ivideo.com.tw/japanese/
スクリーンショット 2017-06-08 23.11.07.png
なんと申し込んだ時は1日150円とバカ安価格でした(笑)
でもiVideoのWi-Fiルーターはマカオでは通信不可能です。
その時にSIMカードで通信をするって感じですね。
実際にどんな通信環境になるかは、動画やブログにして残したいと思いますので、お楽しみに(笑)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
     

コメントを残す

*