【20170622】無理に笑うくらいなら、思いっきり泣いたほうが良い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
日本人はよく周りを気にする人種と言われます。
しかしながら、これは先天的なものではないと思います。
仕事をしている環境だけでなく、学生時代から少しずつ形成されていくものだと思います。
周りに合わせるという常識を、学生時代に形成します。
学校の行事には必ず参加しなくてはなりません。
少しでもレールから外れると、一瞬にして社会不適合者のようなレッテル貼りが現れます。
改めて考えてみると、社会不適合者は、むしろ教育された常識でしか動けない人なのかもしれません。
自分の思うことに素直になれないというのは、とてもつらいことだと思います。
それによって蓄積されていくストレスは、爆発してしまったら手のつけようがないものになってしまうかもしれません。
自分の気持ちにもっと素直に生きるのは、今までそうしてこれなかった人からしたらとても勇気のいることです。
少しでも多くの人が自分の気持ちに素直になって、ストレスをためすぎないようになればいいですが、まずは私自身がそうなっていけるようにしていきたいと思います。
私も結構人の言動や行動を気にしてしまい、自分の思ったようなことができないことがあり、それによるストレスを感じ、自己嫌悪に陥ることがあります。
それはとても無駄なことです。
悩みというのは考えて解決することではありません。
悩まずに、行動していきましょう。
もっと、素直になりましょう。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
     

コメントを残す

*