【20170623】海外で使えるSIMカードの注意点

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
今回は社員旅行で香港とマカオに行ってきたわけですが、個人的には自分の準備した通信環境でどれだけ海外で使うことができるのか、というのがとても楽しみでした。
念のためモバイルルータをレンタルして、SIMカードも購入したわけですが、それぞれに長所や短所が見えてきたので、ご紹介したいと思います。
今回使用したSIMカードは、「AIS SIM」と呼ばれるSIMカードです。
これは香港・マカオだけでなく、日本を含むアジア諸国14ヶ国で使用することができる、超万能SIMカードです。
SIMフリー端末に挿して使えばほぼどこでも通信ができます。
ただ、今回見つかった問題点が1つあります。
それは、最新のスマホを使う場合に注意しなければならないことです。
今回はこのAIS SIMを、SIMフリーのiPhone7に挿して使ってみたのですが、なんと香港では全く通信ができませんでした。
おそらくこれはSIM側の問題ではありません(マカオでは普通に4G通信ができました)。
iPhone7にまだ対応していなかっただけのことだと思いますので、今後のアップデートに期待したいと思います。
でも、本当にちょうど良かったです。
香港でしか使えないiVideoのルーターをレンタルして行ったので、ちょうど通信回線の棲み分けがうまくいきました。
香港ではiVideoのモバイルルーターを使用し、マカオではAIS SIMの4G通信を使用することができ、非常に快適に通信をすることができました。
モバイルルータは持ち物が一つ増えるし、バッテリー残量も気にしなければならないので、その点は短所と思われますが、その辺は個人の好き嫌いによるところも大きいと思います。
今回のテーマに関して動画も作ってみたので、ぜひご覧ください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
     

コメントを残す

*