【20170721】流されること、流されないこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
自己啓発本なんかにありそうなタイトルで始まってしまいました、、、
まあ、今に始まったことじゃないので許してくだせえ。
「周りに流されないことが重要だ」というのは、一般的にとても筋が通っているというか、なんというかとにかくよく聞く言葉ですよね。
確かに、自分の信念を貫くことは私も重要だと考えていますが、でも、ある意味で柔軟な頭を持つことも、必要なときはありますよね。
例えば、会社などに属している人は、その組織内において最大限のパフォーマンスをすることが求められているので、自分のやりたいことだけをするわけにはいきません。
自分のやりたいことだけで生きていきたいなら、早い話、自分で仕事を作って生活をすればいいだけのことです。
ただ、それが結構難しい。
だから会社に履歴書出して会社で仕事をするんですよね。
会社に勤めると毎月給与収入があるので、生活は格段に安定します。
ブラック企業のような、公私分け隔てないところに勤めていなければ、拘束時間以外は自由に時間を使うことができます。
これは、実はとってもありがたいことなんですよね。
もし今、会社をクビになってしまって、収入がストップしてしまったとしましょう。
ゾッとしませんか。
これからはAIが実用化され、人間のする仕事はさらにハイレベルになってくる可能性もあります。
どんな仕事でもきっとそうですが、完全に雇用が保障されている仕事なんてほとんどないと思います。
自分一人で仕事を生み出すことができる人は、基本的に皆バイタリティがすごくて、いつ寝てるんだ、みたいな人ばかりです。
もちろん人によって生き方は様々だし、いろんな生き方があって然るべきだと思っていますが、各々にとって少しでも充実した(理想に近い)生活を送れることこそが、まわりまわって、いろいろな社会問題の解決の糸口にもなりうるんじゃなかろうかと思っています。
今日は何が言いたかったのだろう…?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
     

コメントを残す

*