【20170822】死ぬまで学生

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
咳が相変わらず続いております。
いつになったら治ってくれるんだろう…
そんな中社労士の勉強をしています。
今本当に必要な知識は、咳止めに頼らずに咳を止める方法だったりして…笑
ちょちょっと調べてみたら、出てくる情報の多いこと多いこと。
咳に効く食べ物、飲みものから生活改善に至るまで、よりどりみどり。
インターネットって、こういう時に本当に便利ですよね。
各分野の専門家まではいかなくとも、日常の助けになることが山のように書かれています。
もちろん、信ぴょう性を気にする必要はあるでしょうが、同じ内容の複数記事を読むことで解決できる部分も大いにあると思います。
そんな感じで、学べることって本当に沢山あるし、1回の人生じゃ全然足りないなあと思います。
もちろん、学ぶ先には何かしらの目的があって、それを遂行、達成するために学ぶということをすると思うんですが、学生の時にあまり勉強に身が入らないのって、学ぶ目的がわからないから、という部分も少なからずあるんじゃないかと思います。
だから本来、何かしら目的やゴールを持っている人なら、年齢に関係なく誰でも学生なんだと思います。
「社会人も学生」って、一般常識的に少し矛盾してるように聞こえますが、個人的にはとてもしっくりきます。
現に学校に通いながら社会人をしている人もいるわけですが、ここではもっと広義に、学校に通っていなくても学生にはなれるんだ、ということを言いたかったのですが、伝わりましたでしょうか…?
私も、これからも死ぬまで学生であり続けられるよう、努力を続けたいと思います。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
     

コメントを残す

*