【20171016】門司の海鮮に舌鼓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
門司は港。
港といえば海鮮。。。
ということでもちろん海鮮を頂いてきました。
今回行ったのは「海人(かいと)」というお寿司屋さん。
門司港駅からも近く、すぐに見つかりました。
来店時はまだ夕方だったということもあり、夕ご飯のピーク前で、お客さんはまばらでした。
最初に頼んだのは、炙り海鮮丼。
海の幸のオンパレード。
赤出汁のお味噌汁も付いてきました。最高。
一つひとつの身の大きさもさることながら、新鮮さが生み出す独特の歯ごたえ、食感、油ののり方、どれをとっても満足でした。
海鮮丼を頬張った後、あまりにも美味しかったので、2皿だけ追い寿司をしました。
鯖とたこ。最高すぎました。
やはり港のあるところでは新鮮な魚を食べることができました。
地元の福島県でも、いわきの方に行くと獲れたての生魚を食べることができますが、こういうのって、港の近くに住む人たちの特権ですよね。
今は東京に住んでいますが、わりかし海もそんなに行くのに難しくない距離にあるので、今度時間を作って行ってみようかな…笑
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
     

コメントを残す

*