【20171024】頭を常に掻き回す

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
固定観念が勝手にできていかないように、新しい情報や考えを常にインプットしていることが重要だと思います。
これらを外部媒体(本・メディア媒体等)に頼るのはとても簡単ですが、内部的に考えを改めることもできるんじゃないかと思います。
「自問自答」と呼ばれるものであったり、「瞑想」だったり、そこまでいかなくても、「自己批判」として、常に自分の考え、行動等を客観的に見れるような意識を常に持っておくと、自己中心的な考えに陥ることも抑制できますし、その結果人を傷つけるようなことも少なくなると思います。
自分のやりたいことをやることと、人を気にしないことを同一直線上の考えにしてしまう例もありますが、これらは根本的に違っていて、自己実現と他人への配慮は全く別の軸にあるものだと思います。
自分のやりたいことを追い求めるために、周りへの配慮や感謝を忘れてしまっては、やりたいことの実現も難しくなるでしょう。
どちらにも気持ちを持っていくには、「頭を常に掻き回す」ことが大事だと思います。
新しい常識や考えに対して寛容になることは、元々そうしようと思わないとできないことです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
     

コメントを残す

*