【20171223】家計簿作りをやめました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
gatag-00011129.jpg
4月から東京に来て、1ヶ月10万円生活を始めました。
最初は生活にも慣れず、また必需品を大量に買ったり、その他にも欲しいものを結構ポンポン買っていたので、なかなか10万円生活を達成することができませんでしたが、毎日家計簿をつけているうちに、少しずつ意識しなくても節約が出来るようになって来ました。
ある程度支出していくお金がコントロールできるようになってきたので、家計簿をつけるのをやめました。
家計簿をつけるのをやめたのにはもう一つ理由があります。
それは、固定支出を増やしたことです。
一見矛盾していることのように思われるかもしれませんが、固定支出を増やしたことによって、普段使えるお金は自動的に減ります。
具体的には、確定拠出年金に加入しました。
毎月23,000円が自動的になくなっていきます。
それを思うと、無駄遣いはできないな、と気持ちが改められます。
それから、来年は大学院を受験する、とも表明しているので、大学院の学費資金も今から貯めなければならないです。
働きながら通える大学院を目指しているので、入学するまでにある程度貯金しておけば大丈夫だと思いますが、何があるかわからないのでお金は多いに越したことはありませんね…笑
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
     

コメントを残す

*