King of Tiny Roomを事業化しました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
今年は東京で過ごす初めての冬なんですが、かなりの厳冬のようで、福島と変わらないくらいの寒さな気がします。
そんな中、家から歩いて30分かかる最寄りの税務署に行ってきました。
理由はタイトルにもある通り、「King of Tiny Room」としての活動を事業化するため。
去年から、ずっと考えていたことです。
おかげさまでKTRの活動をより多くの方に知ってもらい、主軸としての売上であるアカペラ楽譜販売が軌道に乗ってきています。
協力してくれるパートナーアレンジャーという存在もでき、より多くのアカペラアレンジ依頼に対応できるようになりました。
動画でも説明していますが、今回KTRの活動を事業化した理由は、税金を抑えるためです。
今年はKTRの売上見込み的に、何もしなくても申告義務が発生する予想です。
そこで、少しでも所得控除額を多くするために、税務署に開業届と青色申告申請をしに行ってきました。
より多くの黒字を出しつつも、支払う税金を最小限にするための手段です。
最終的にはKing of Tiny Roomの法人化を目指していますので、道のりはまだまだ始まったばかり。
これからも、少しでも多くの皆さんがアカペラを楽しめるよう、動いていきます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
     

コメントを残す

*