【体重標準化計画】7月下旬の体重変遷②(今までの体重推移のグラフも作ってみました)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
7/26時点の体重は74.6kg、前週比-0.2kgです。
最近は飲むサプリを変え、前まで飲んでいたルテインと黒酢セサミンのサプリを止め、新たにホスファチジルセリンのサプリを飲み始めました。
買ってみたのはこれです。
ホスファチジルセリンは、検索すれば効果などが出てきますが、簡単に説明しますと、
認知機能を増加させたり、運動後の苦しみを軽減させたりする効果が認められているものです。
肉や魚、大豆などに多く含まれる栄養素で、普段からこれらの食品は、タンパク質を多く摂取する観点からよく食べてはいるのですが、
サプリメントとして摂取すればその効果がより如実にわかるのでは、と思い購入してみました。
今のところ、これといって変化が見られることはありませんが、とりあえず続けて飲み続けてみようと思います。
それから、タイトルにもあるとおり、1月からの体重推移をグラフ化してみました。
それが下記です。
体重変遷の記録.xlsx.jpg
1月から比べると、その減少幅は一目瞭然ですね。
その中でもリバウンドが見られた週や、横ばいの週ももちろんあります。
全体的にはずっと体重が落ち続け、なんとか今74kg台まで来ているような状況です。
次週でなんとか73kg台を拝みたいところ…
今の減少幅でいけば、9月辺りで60kg台に突入するのも夢ではない感じになっていますが、
今後も食生活に気をつけて、運動も定期的に行って、無理せず、減量を続けていきます。
何回も書いていると思いますが、今まで減量が失敗したのは、精神的に負担が大きかったことが原因です。
一時的に体にも心にも強い負担をかけるダイエットは、その場しのぎの策にしかなりませんでした。
なんとなく痩せた気がしても、少し生活を元に戻すとすぐに体重も戻ってしまっていました。
今回変えたのは、ライフスタイル。
一気に大きく変える方法は取らず、まずは歩く時間を増やし、慣れてきたらランニングを取り入れ、
今は筋トレも行っています。
食事については、少しずつ糖質や脂質の多いものの摂取量を減らし、タンパク質が多いものにシフトしていっています。
とはいえ、松屋や吉野家などには今もよく行っています。笑
そのくらいのゆるさでも、結果は出るんだなあ、と思いました。
減量に最も効果的なのは、習慣化の力です。
習慣化は、減量に限らず、あらゆることに通ずる方法かもしれませんね。
今後も習慣化の力を借りながら、いろんなことをやっていきたいと思います。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
     

コメントを残す

*