【20200425】やりたいことから逃げてはいけない

今日もお疲れ様でした。
早速、今日の日記を書いていこうと思います。

今日やったこと

昨日、ちょっと頑張り過ぎてしまったので、今日はゆるめに過ごしました。

論語と算盤 朗読動画投稿

論語と算盤の朗読動画の投稿をしました。

蟹穴主義とは、端的にいえば「身の丈をわきまえること」です。
何でもやろうとすると、全部中途半端になってしまうことにも通ずるのかもしれません。

朗読動画も何とか今回で10本目の投稿となりました。
引き続き明日以降も動画投稿していきます。

suisaiオンラインミーティング

私はsuisaiというアカペラグループに所属しているのですが、昨今の社会情勢の事情で、なかなか面と向かって練習などができないことから、オンラインミーティングという形を取りました。

今流行りのzoomやNETDUETTOなどいろいろ試しながら、オンラインで効率的な練習の進め方をメンバーで試行錯誤していました。

今できることの中で最善を目指してやるのが良さそうですね。

加藤ぬ。企画の動画に参加しました

ハモネプで優勝した「たむらまろ」のリーダー、加藤ぬ。さんが企画した企画に参加した動画が、今日、リリースされました。

楽譜制作は、普段から付き合いのあるかくたあおいさん、それから映像はKTRよっさんが手掛けています。

なかなか本来の活動やライブなどが難しい現在ですが、今だからこそこういう企画をする意義があるとも思うし、何より主催の加藤ぬ。さんの熱意に感銘を受けたので、参加させて頂きました。

やりたいことが定まってきました

昨日の日記でも書きましたが、少しずつ今後の活動の指針というか、今何をすべきなのかが、ようやく自分の中で言語化できるようなくらいまでになってきました。

昨日の日記はこちらです。

昨日の時点では、やるべきことがある程度明確になってきた、というレベルだったのですが、今日は、やるべきことの他に、やりたいことが明確になってきた感じです。

やっぱり、アカペラ多重録音をやりたい

原点に返るようですが、やっぱり自分がやりたいのは「アカペラ多重録音」だということを再認識しました。

思えば、YouTubeに初めて動画を投稿したのも、2011年のアカペラ多重録音でした。

サムネイルも手書き、音も今に比べたら全然良くないですが、当時とてもわくわくした気持ちで動画投稿をしていた記憶が蘇ってきました。

ここ数年は、アカペラでない動画も数本投稿したりしていたのですが、これからしばらくはアカペラ多重録音の動画を制作することに集中したいと思います。

既に手元にある楽譜の中で、動画にできそうなものが結構あったので、できるものから作っていきたいと思います。

ゆくゆくはKing Scoreに販売されている楽譜を買って多録もしてみたいです。

毎日のように投稿するのは難しいと思いますが、少なくとも週1回くらいは出せたら良いなあ、と思っています。

こういうことを考えているだけでわくわくしている自分がいます。
動画投稿を始めた頃の気持ちと似たような感覚なので、多分、間違った選択をしているわけではないと思います。

やりたいことをやるために、やるべきこともやる

今やるべきことは、過去にやりたいと思ったことの延長にあるものです。
だから、必ずやり遂げなければならないものです。

プログラミングも、ライティングも、資格勉強も、その他の全てのタスクも、最初に動機があってやっていることの延長にあるものなので、これを乗り切れないと、次なる挑戦ができない、ということになります。

作業スピードは亀並みですが、亀ならではの不屈の精神を持って、これからも過ごしていきたいと思います。

【20200424】「考えて動く」の繰り返し

こんな夜遅くの日記になってしまいました。
毎日、プログラミングとライティングのことばかり考えています。

今日やったことを整理していきたいと思います。

  • JASRAC/NexTone 楽譜販売報告
  • 論語と算盤 朗読
  • インフラエンジニアのオンラインミートアップに参加
  • ライティング案件

本当はもう少し計画していたことがあったのですが、25時現在でできたのがここまでとなりました。

JASRAC/NexTone 楽譜販売報告

これはKing of Tiny Roomで運営している楽譜販売サイト「King Score」で3ヶ月に1度発生する売上報告です。
ここで報告した売上を元に、手数料をお支払いする形となります。

前回分までは、書類作成から提出までの工程を全部自分1人でやっていたのですが、なんと今回、ACAPPELLER.JP(AJP)のメンバーの方に手伝って頂くことができまして、個人としては8分の1程の作業量で業務を遂行することができました。

AJPのメンバーには本当に頼もしい方が多く、いつもとても助かっているし、新しいアイデアなども毎日のようにバンバン出てくるので、とても刺激的です。

参加するとAJPのSlackが見られるようになるのですが、見てるだけでも新たな発見や学びが沢山あって面白いので、なかなかアカペラの活動が難しい現在だからこそ、お試しでも構わないのでぜひ入会してみて欲しいです。

ACAPPELLER.JP 参加はこちらからできます。
https://acappeller.jp/

論語と算盤 朗読

ここ最近、結構な頻度で「論語と算盤」の朗読をしています。
今日は「大丈夫の試金石」という表題の文章を朗読しました。

現代語訳版は既に読んだことがあり、母親に渡したのでもう手元にはないのですが、とても読みやすくなっているのでおすすめです。

今読んでいるのは、著作権が既にフリーになった原本の方なので、昔の言葉が多く、ちょっと難しい表現が多く出てきます。

どちらでも良いので、ぜひお手にとって読んでみてください。
含蓄に富んだ良本です。

現代語訳版

原文版

インフラエンジニアのオンラインミートアップに参加

プログラミング関係も、ぼちぼち頑張っております。
今日は、Conpassで開催されていた、インフラエンジニアのオンラインミートアップに参加してみました。

参加したイベントはこちら

Infra Study Meetup #1「Infrastructure as Code」
〜インフラ技術の「これまで」と「これから」を網羅!インフラ勉強会シリーズ第1弾〜

https://forkwell.connpass.com/event/171560/

正直、飛び交っている言葉が全くといって良いほど分かりませんでした。
スクールでインフラ系のことをほぼ何もやっていないということもありますが、改めて、プログラミングの世界は広いなあ、と思いました。

今後もいろんな刺激を求めて、オンラインイベントに顔を出し続けてみようと思います。

ライティング案件

そして、ついさっきまでやっていたのが、ライティング案件です。
前職での経験が功を奏し、「経費の教科書」というWEBサイトのライターとして活動させて頂けることになりました。

その最初の記事がこちらです。

この記事はトライアルだったので「経費の教科書 編集部」という表示ですが、2記事目以降はちゃんと名前が載る予定なので、リリースされ次第、このブログでも報告させて頂こうと思います。

実は2記事目に続いて、3記事目を先ほど書き終わったところです。

改めて、自分の専門分野があり、それをこうやって活かす場があるって、素晴らしいことなんだなあ、と思いました。

明日も既にスケジュールは予定で一杯ですが、そのほとんどが今後の自分にとって成長に繋がることだと思っています。

変わらず、フリーランスとしての実績と経験を積み上げていきたいと思います。

【20200423】三日坊主を繰り返す

昨日、あれだけ刺のある言葉を書き綴ってしまった反動からか、今日は精神的に少し落ち着いた1日を過ごすことができた。

4月の前半は、結果的に地獄のような日々を送ってしまったが、ようやくそこから脱せそうな光明が見えてきた、と感じている。

周りの何が変わったわけでもないけれど、とにかく動くしかない。それが結果的に三日坊主に終わってしまったとしても、そこで絶望せず、また三日坊主を繰り返せば良いだけだろう。

朗読配信は、ただの読書ではない

「論語と算盤」の朗読動画投稿を始めて、間違いなく変わったことがある。

「論語と算盤」の朗読は、自分で何かを企画するような動画ではなく、自分自身のインプットをただ垂れ流しているようなものだ。

しかしこれが、普通に読書をするよりも高い効果をもたらしているのではないかと思う。

正直、原文のままの「論語と算盤」は、正直なところ言葉が難しく、理解に時間がかかるところが多い。それを読むだけでなく、言葉にして喋るのだから、読むだけでも難しい。

そしてこれを最後までやり抜けるのか。これこそが、三日坊主を繰り返すことなのだろうと思う。

「論語と算盤」は、ぜひ現代語訳版を読まれることをおすすめする。

今後優先的にやること

少し冷静になれたことで、これから自分自身が優先的にこなさなければならないことがはっきりしてきた。あくまでもこれはタスクとは別のミッションであるので、その点はご留意頂きたい。

  • 能力を積み上げる
    • プログラミングスキル
    • ライティングスキル
    • 社会保険労務士試験
    • 税理士試験
    • CFP試験
    • 中小企業診断士試験
  • 実績を積み上げる
    • プログラミング案件
    • ライティング案件
  • 音楽を積み上げる
    • 歌いたいように歌う
    • これは一種のストレス発散であり、一種の自己表現である

今までも何となくやってきたことだが、改めて言語化することで、何をしたいのか、何をすべきかをはっきりさせたい狙いがある。

この他、やらなければならないタスクが山ほど溜まっている状態ではあるが、今後はその辺りのバランスをどう上手く取っていくかが課題になってくるので、今後も試行錯誤しながら生活を送っていきたい。