ライティング

【20200426】走り始めるまでが勝負

4月前半の鬱屈とした悩み期間とは人が変わったかのように、毎日パソコンと向き合っております。

なんとかスタートはしたけれど、まだまだフリーランスLv.1、武器はこんぼう、防具なしという極弱ステータスのため、まずはスライムを倒し続ける日々を楽しめるようにマインドチェンジを図っています。

今日の「論語と算盤」

さあ、段々とお決まりになってきましたこの表題。今日朗読した「論語と算盤」動画はこちらです。

ちょっと長めでした。

作者の渋沢さんが「得意時代」や「失意時代」と言っているのは、簡単に言えば、「うまくいっている時」と「うまくいっていない時」のことです。

これらをどのように対処していくべきかの処世術が書いている部分を読みました。

文章自体が少し難しいので、全篇が気になった方は、ぜひ下記の現代語訳版の方を読み進めてみてください。とても読みやすいです。

現代語訳版

初めて他人のサイトに自分の実績として名前が載りました

先日、「経費の教科書」というサイトで記事を掲載してもらえたことを下記の日記で紹介致しました。

なんと今日、初めて、自分の名前で本サイトに記事が投稿されました。

簿記で多くの人がつまづいた経験があるであろう、「減価償却の計算方法」について解説した記事を頼まれまして、なんとか頑張って書いてみました。

この他にも数記事アップロードされる予定なので、アップロードされ次第、また日記の方で報告させて頂こうと思います。

オンラインセミナーにも参加しました

その他、IT関係の知識も幅広く知っておきたい気持ちがあるので、今日は、Connpassで見つけた下記イベントにも参加しました。

【Web勉強会】いまさら聞けないネットワーク基礎!
https://connpass.com/event/173718/

ネットワークエンジニアの方が、IPアドレスやネットワークの概念などについて90分間、基礎的な部分を教えてくれるものでしたが、プログラミング以外にもこういったITの外観というか、全体像的なことにも興味を持てるようになったのも、プログラミングを学ぶという選択をした賜物なんじゃないかと思っています。

セミナーに申し込んだ時はまだ迷走中だったのですが、今はとにかくやるべきこととやりたいことがある程度明確になった状態まで来ることができたので、とりあえずセミナー系はしばらくはお休みしようと思います。

まだまだ理想の進捗にはほど遠い

今日予定していたものの中にも、時間が足りなくて明日以降へペンディングになってしまったものが複数あります。

心理学的には、この状態はあまりよろしくない状態ではあるのですが、一気に理想の状態に持っていけるほど器用だったらおそらく今のような苦労はしていないはずなので、今後も少しずつ、時間はかかるかもしれないけど着実に、前に進んでいこうと思います。

個人的には、まだまだフリーランスとしてのスタートラインには立っていない感覚なので、まずはしっかりスタートラインに立てるように、日々研鑽を積んでいきたいとも思います。

皆さんも、体にお気を付けてお過ごしください。

ではでは。

【20200424】「考えて動く」の繰り返し

こんな夜遅くの日記になってしまいました。
毎日、プログラミングとライティングのことばかり考えています。

今日やったことを整理していきたいと思います。

  • JASRAC/NexTone 楽譜販売報告
  • 論語と算盤 朗読
  • インフラエンジニアのオンラインミートアップに参加
  • ライティング案件

本当はもう少し計画していたことがあったのですが、25時現在でできたのがここまでとなりました。

JASRAC/NexTone 楽譜販売報告

これはKing of Tiny Roomで運営している楽譜販売サイト「King Score」で3ヶ月に1度発生する売上報告です。
ここで報告した売上を元に、手数料をお支払いする形となります。

前回分までは、書類作成から提出までの工程を全部自分1人でやっていたのですが、なんと今回、ACAPPELLER.JP(AJP)のメンバーの方に手伝って頂くことができまして、個人としては8分の1程の作業量で業務を遂行することができました。

AJPのメンバーには本当に頼もしい方が多く、いつもとても助かっているし、新しいアイデアなども毎日のようにバンバン出てくるので、とても刺激的です。

参加するとAJPのSlackが見られるようになるのですが、見てるだけでも新たな発見や学びが沢山あって面白いので、なかなかアカペラの活動が難しい現在だからこそ、お試しでも構わないのでぜひ入会してみて欲しいです。

ACAPPELLER.JP 参加はこちらからできます。
https://acappeller.jp/

論語と算盤 朗読

ここ最近、結構な頻度で「論語と算盤」の朗読をしています。
今日は「大丈夫の試金石」という表題の文章を朗読しました。

現代語訳版は既に読んだことがあり、母親に渡したのでもう手元にはないのですが、とても読みやすくなっているのでおすすめです。

今読んでいるのは、著作権が既にフリーになった原本の方なので、昔の言葉が多く、ちょっと難しい表現が多く出てきます。

どちらでも良いので、ぜひお手にとって読んでみてください。
含蓄に富んだ良本です。

現代語訳版

原文版

インフラエンジニアのオンラインミートアップに参加

プログラミング関係も、ぼちぼち頑張っております。
今日は、Conpassで開催されていた、インフラエンジニアのオンラインミートアップに参加してみました。

参加したイベントはこちら

Infra Study Meetup #1「Infrastructure as Code」
〜インフラ技術の「これまで」と「これから」を網羅!インフラ勉強会シリーズ第1弾〜

https://forkwell.connpass.com/event/171560/

正直、飛び交っている言葉が全くといって良いほど分かりませんでした。
スクールでインフラ系のことをほぼ何もやっていないということもありますが、改めて、プログラミングの世界は広いなあ、と思いました。

今後もいろんな刺激を求めて、オンラインイベントに顔を出し続けてみようと思います。

ライティング案件

そして、ついさっきまでやっていたのが、ライティング案件です。
前職での経験が功を奏し、「経費の教科書」というWEBサイトのライターとして活動させて頂けることになりました。

その最初の記事がこちらです。

この記事はトライアルだったので「経費の教科書 編集部」という表示ですが、2記事目以降はちゃんと名前が載る予定なので、リリースされ次第、このブログでも報告させて頂こうと思います。

実は2記事目に続いて、3記事目を先ほど書き終わったところです。

改めて、自分の専門分野があり、それをこうやって活かす場があるって、素晴らしいことなんだなあ、と思いました。

明日も既にスケジュールは予定で一杯ですが、そのほとんどが今後の自分にとって成長に繋がることだと思っています。

変わらず、フリーランスとしての実績と経験を積み上げていきたいと思います。